【改元もむなしく・・・】日本の未来がヤバイ。

 

平成から令和に改元され、はや1ヶ月。

「新たな時代の幕開け」

という言葉だけがむなしく響きます。

 

現実は、

「古い時代の延長」

のままです。

日本を包むよどんだ空気は、一向に晴れる気配がありません。

 

「いやぁ~、令和になりましたねぇ」

で終了。

僕の周りを見渡しても、危機感のない人ばかり。

あなたの周りはどうですか?

 

どう転んでも、

「サラリーマンにとってやさしくない世界」

がきますよ?

 

今の日本に儲かる産業はありません。

言わばオワコン産業ばかり。

そのクセ儲からない産業を、ズルズルと続けています。

 

そしてその産業に、

労働従事者の9割方が属しています。

 

昭和から続くこのズルズルとした流れを、

いつまでも引きずってたらヤバイですよ。

 

 

日本を牽引するトヨタですら次の事業に乗り遅れ、

グーグルのお膝元に入ることを決めました。

そうしないと利益を確保できないからです。

 

日本のトップ企業ですら、アメリカ傘下に入らないと、

経営が立ち行かなくなっている。

この事実を知るだけでも、危機感をおぼえませんか?

 

しかし、

「今のままでいいや」

ムードが、日本全体を支配したままです。

このムードを変えないと、そろそろホントにヤバイ。

 

現に、これから伸びを見せるであろうソフトウェア産業では、

日本は後手後手に回っています。

いや、むしろ後出しもできていない。

 

日本は確実に、

世界の市場から置いてけぼりを食らい始めています。

 

そもそもなぜこのような状況になったのか?

 

教育が古いからです。

いまだに日本の教育は、集団の中に個性を埋もれさせ、

画一的な人間をつくろうとします。

考える力を伸ばそうとはしません。

 

まさにそんな教育こそが、

現状維持人間ばかりの現在をつくってきたというのに。

 

もはや「先進国」という名誉すら、

返上しなければならないほどです。

それくらい、この国の教育は遅れています。

 

そしてその事実こそが、日本の豊かさを奪っています。

いつまでも日本が豊かだと錯覚していませんか?

 

あなたや、あなたの家族の未来を脅かす不況の波は、

もうすぐそこまで来ています。

気を抜いている場合ではありません。

 

最近では麻生大臣が、

「老後に2,000万不足する」

という発言で叩かれました。

 

しかしその後の会見で、

「年金制度が崩壊するかのような誤解を与えた」

と発言し、「失言」として片づけられたようですが、

コレ、本当に誤解だと思います?

 

「なんだビックリさせやがって!」

くらいに流してしまっていませんか?

自分の頭で考えてみましょう。

あの発言は、「事実」だとは思いませんか?

 

僕たちは、自ら老後の資金をつくらなければ生きていけません。

このままだと、確実に老後の生活は破たんします。

 

しかも、老後だけ考えていればいいわけじゃない。

来たる不況の波にも備えなければいけません。

 

今日までに訪れた波とは、

比べものにならないほど巨大な波が来ます。

日本を丸飲みするいきおいです。

 

繰り返します。

その波は、もうすぐそこまで来ていますよ?

 

高台に避難するべきだと思いませんか?

あなたの脳内で、「警報」がなっているのが聞こえませんか?

人によって音の大小はあるかもしれません。

 

しかし、鳴ってて無視しているなら、

早く移動したほうが身のためです。

音が小さすぎて聞こえない人は、聞く努力をしましょう。

 

言わずと知れたホリエモンも、

メディアアーティスト兼、筑波大学准教授の落合陽一氏も、

2ch 創始者のひろゆき氏も、

名だたる実業家が口を揃えて、

 

「日本はヤバイ!!」

 

と言っています。

彼らは何年も前からビジネスの最前線にいる人たちです。

そんな人たちがこぞって、

 

「大波がくるぞ!!」

 

と叫んでいるのに、

 

「ウソだ!くるはずない!!」

 

と信じず、その場にとどまりますか?

「大波がくる!」

と確信は持てないまでも、

 

「ひょっとしたら本当にくるかも・・・?」

と仮定して動くべきだとは思いませんか?

 

それに、おそらくその仮定は「現実」となります。

今日本が抱えている多くの問題をリストアップしてみれば、

答えは明白です。

 

「サラリーマンは安定」

「現状維持でも何とか生きていける」

 

これらを全否定する波が、まず間違いなくやってきます。

あなたもすでに、「終身雇用」という目隠しは外れていますよね?

そろそろ目の前の現実と向き合うべきだと思いませんか?

 

未来のあなたは、今この瞬間の判断によって決まります。

今行動すれば、あなたやあなたの家族は、

高台に避難することができます。

でも波が来てから対処したのでは遅すぎる!!

 

今日本はまさにそんな状況なのです。

波の音が聞こえた気がしました?

なら一緒に逃げましょう。

 


あなたにふさわしいのは、どんな人生?

 

↓↓ 選択肢【A】 ↓↓

 

↓↓ 選択肢【B】 ↓↓

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

ずーかま

オリンピックイヤーに脱サラをもくろむアラフォー目前の社畜。 (なぜならオリンピック後の日本の景気はヤバいから) 妻子持ち。内弁慶のクセに目立ちたがり屋。 ブログは結構楽しみつつ、わりと本気で取り組んでます。