【副業やる必要性はない】でも必要性が出てきたら遅い【だからやる】

 

【今回のお悩み】

副業やる必要性って、あるの?

 

たしかに副業やる必要性って、

なかなか見当たらないですよね。

副業やらなくてもなんとか生活できますしね。

 

この記事を読むメリット

副業やる必要性について、

理解できます!(/・ω・)/

 

「副業やる必要性あるの?」への答え

ずーかま
ないよ!でも、

必要性が出てきてからじゃ遅い。

今スグやったほうがいいよ!

 

これから日本では、

自分で稼ぐ力を持たないひとたちの生活が、

みるみるうちに苦しくなっていきます。

 

ホリエモン、落合陽一さん、ひろゆきさん。

名だたる実業家たちも言ってること。

 

信じなくてもいいです。

でも信じて行動したほうが、

あなたの未来は明るい。

それは間違いない。

 

まぁ、今日本が置かれている状況を考えれば、

十中八九苦しくなっていく。

でも結局苦しくなったって、

必要性を感じないひとは感じないまま。

 

不平不満を言い、

苦しみながらも生活していく。

なので、必要性の話というよりは、

 

  • 今ラクをして、あとあと苦しみたいか
  • 今苦労をして、あとあとラクになるか

 

の2択になってきます。

 

 

日本が苦しくなっていく理由

さっきも言ったように、

副業やる必要性というのは、ないです。

 

きっと、

「生活できなくなるギリギリのところ」

までいかないと、必要性は出てこない。

 

それでも副業やる必要性を感じたいひとだけ、

感じてください。

 

不安材料はこれから投下します。

でもその材料を燃料にして、

「燃えるか? 燃えないか?」

はあなた次第!

 

という投げやりなスタイルでお届けします。

日本が苦しくなっていく理由は4つ。

 

  1. 人口が減る
  2. 終身雇用が終わる
  3. 年金制度が終わる
  4. 産業が衰退する(してる)

 

さっそく細かくみていきましょう。

 

 

①人口が減る

人口が増えると消費が増え、

経済が活性化する。

これはいいですね?

 

でも日本は、

これから何十年と人口が減り続ける。

というか、現在進行形で減ってる途中。

 

ということはですよ?

消費も冷え込むし、

経済はずーっと低迷していくことに。

 

なんとかなると楽観的なあなた。

賃金が上がらないのに、

消費が増えるとおもいます?

 

ありえません。

ごくごく単純な話です。

 

「日本は大丈夫だ!」

と根拠のない自信を持ち、

そんなことにすら長年目をつむっていた。

過去の自分をひっぱたきたい!

 

知ってのとおり、

人口は急にバババッと増えたりしません。

ここ何年も言われ続けてきた少子化の影響が、

いよいよ迫ってきたというわけ。

 

完全に他人事として聞き流してました。

それがまさか自分たちの肩に、

重くのしかかろうとしているとは。

 

また、

お金持ちの高齢者がお金を使わないから、

経済が冷え込んでると話題になってますね。

ところが日本は富裕層向けのサービスは苦手。

 

でも富裕層に向けて、

「お金をパァっと使いたくなるサービス」

を提供できたなら、

少しは現状が良くなるかも?

 

 

②終身雇用が終わる

ヨメにこれ言ったら、

 

「そんなの前から言われてることじゃん」

「終わる終わるって終わってないじゃん」

 

と反論されました。

まぁ、そうなんだけどさ。

でも終わるの待ってたら、

それこそ「終わる」

 

さきほど言ったように人口が減るってことは、

「ジジババ大国になっていく」

ということ。

 

50代のジジババの給料は高ぇですよね?

若いひとが減ってるから、

高ぇ給料の社員ばかりになっていく。

 

そんなの、会社を維持できるはずがない。

そうおもいませんか?

 

だから最近、

早期退職をつのったりしてるんですよ?

ジジババに高ぇ給料を払い続けるのは、

会社にはもうムリなのです。

 

あなたの周りではまだ変化はないかも。

でも、よーく耳を澄ましてみてください。

定年が早まる足音が聞こえてきませんか?

 

65歳定年とか、完全に方向性が間違ってる。

真にやるべき対策はその逆。

 

50歳定年とかにして、

それ以降も働きたいジジババがいたら、

契約社員にでもして安い給料でこき使う。

 

これならジジババの雇用コストを抑えられる。

これはまだマシで、

「そもそもジジババ要らない」

って会社も少なからずあるでしょうね。

 

でもそういう方向性にならないと、

健全な経営ができなくなりつつある。

生きづらい世の中になりそうですね。

 

笑ってられないですよ?

僕たちがそのジジババ・・・・・・になるんだから。

 

 

③年金制度が終わる

これまたジジババの話。

僕らがジジババになるころには、

ジジババが増えすぎる。

 

ジジババ全員に、

全員が満足する年金なぞ払えんでしょう。

その不足分を補えるのは、

僕らがジジババになったときの若い世代。

 

しかしすでにお伝えしたとおり、

若いひとは少ない。

 

数少ない若いひとたちに、

ジジババ全員の生活は到底背負えっこない。

ウバステ山の再来もあり得なくない。

ってなほど悲惨な状況ってわけです。

 

 

④産業が衰退する(してる)

暗いニュースばかりでいやになります。

でもまだ続きますよ。

 

今日本にある産業は、

戦後の高度経済成長期にできた製造業ばかり。

「モノをつくる」産業です。

 

でも経済成長は終わったのに、

いつまでもモノばっかつくってる。

 

モノづくりニッポン!

ってもういいよ、モノいらないってば。

ひとも少ないし。

 

モノばっかつくってたせいで、

今後成長する産業への進出は出遅れた。

ソフトウェア産業や5Gの通信規格など、

もはや巻き返しが不可能な状況。

 

国内のソフトウェアの9割が海外シェア

とも言われています。

 

  • 成長産業は海外に取られた
  • お得意の製造業は下火

 

・・・オーマイ仏陀。

日本の経済が上向く要素がひとつもない!

 

儲からない産業だから、

ひとりあたりの生産高は低い。

そのクセ(儲けに対して)給料は高い。

 

だからこんなに賃金が上がらないんですよ。

一生懸命働いてるのにさ。

 

さらに、

世界的には貧しかった国がどんどん豊かに。

その影響で物価は吊り上がる。

 

でも日本は儲かってないから、

賃金を上げられない。

「日本の労働コスト、安いな」

って海外の経営者から言われるくらい安い。

 

「物価は上がって、賃金は上がらない」

これじゃあ苦しくなるのはとうぜんです。

だから働いても働いても苦しいまま。

悲しいかな、これからもこの状況は続く。

 

「まさか日本がそんな状況だなんて・・・」

と気づくひとはほとんどいない。

だって知りたくないから。

日本スゲーっておもいたいから。

 

マスメディアでは、

「日本ヤバイ」

なんてあまりやらない。

 

逆に日本のココがスゴイとか言って、

いまだ洗脳を続けてます。

日本スゴイ→これからも安心→行動しない

という、誰のメリットにもならない洗脳。

 

結果プライドばっか高くなって、

行動できないひとが増えるだけ。

 

ったく、何の意味があるのやら。

世界から見たら、もう日本スゴくないから。

いい加減気づいて?

 

 

副業の必要性

さて、

日本をさんざんディスったところで、

(日本好きですけどね)

今回のテーマに戻りましょう。

 

副業の必要性についてでした。

必要性というよりは、

「やるか? やらないか?」

この2択でしたね。

 

最初に言いましたが、「やったほうがいい」

なぜか?

 

日本の経済はこれから「も」低迷しますが、

副業で自分で稼げるなら、

「自分で経済圏をつくれるから」です。

 

  • 商品があって
  • あなたがいて
  • お客さんがいる

 

これが小さな経済圏です。

 

あなたがこれをつくれるようになれば、

日本の製造業がどれだけ低迷しようが、

どれだけ周りが失業しようが、

あなただけは経済的に豊かになれる。

 

だからこそ、副業やったほうがいい。

これからも続く不景気のなかで、

あなたが豊かになりたければ。

 

 

まとめ

日本が抱える問題は4つでした。

 

  1. 人口が減って経済が冷え込む
  2. ジジババ社員の雇用コスト増
  3. ジジババ増えすぎて年金払えない
  4. 産業が衰退していて賃金が安い

 

ジジババが増え、産業もジジババ化し、

儲けが少ないのに、渡すお金は増える。

 

もう一度言います。

日本の経済がよくなる要素はひとつもない!

何か悪いことが起こりそうな気配しかしない。

 

さて、

あなたは副業をやる必要性、感じましたか?

 

  • リスクが低い副業を知る

【唯一解!】低リスクな副業はインターネットビジネス【この上ない】

2019年7月1日
  • もっと副業について知る

これからの時代、副業やらないなんてあり得ません【オススメあり】

2018年12月2日

 


あなたにふさわしいのは、どんな人生?

 

↓↓ 選択肢【A】 ↓↓

 

↓↓ 選択肢【B】 ↓↓

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

ずーかま

オリンピックイヤーに脱サラをもくろむアラフォー目前の社畜。 (なぜならオリンピック後の日本の景気はヤバいから) 妻子持ち。内弁慶のクセに目立ちたがり屋。 ブログは結構楽しみつつ、わりと本気で取り組んでます。