【副業やりたくても時間がない!】そんなことない【気のせいです】

ずーかま

こんにちは、ずーかま(datsusalaryman)です!

 

【今回のお悩み】

副業やりたいけど、

時間がない!

どうしたら?

 

本業が忙しくて残業がある。

家に帰ったら育児や家事もある。

副業なんてとてもやってる時間がない!

っておもいますよね?

 

でもそれは気のせい!

必ず突破口があります。

 

この記事を読むメリット

  • 誰でもできる時間のつくり方
  • 時間つくってでも副業やるべき理由

が分かります!(/・ω・)/

 

 

「副業やる時間がない!」の解決法

時間はつくるもの!

1日1時間くらいなら

つくれるはず!

 

いやいや、100%オレにそんな時間はない!

って超ブラックな会社に勤めているひとの

対策はあとで述べるとして、

 

「今日からでもできる時間のつくり方」

をご紹介しましょう!

 

 

1時間は誰でもつくれる

 

たとえば睡眠時間を1時間削れば、

それだけで1時間確保です。

副業やる気なら、

それくらいの覚悟は最低条件と言っていい。

 

僕もここ1年ちょっと、

平日の睡眠時間は平均4時間が続いてる。

体や心がおかしくなるおそれもあるので、

あまりオススメはできない。

 

でも1時間くらいつくれないことはない!

別に睡眠時間を削らなくても、

テレビやらYouTubeやら

1日1時間は見ますよね?

 

その時間を副業にあてることはできませんか?

独身のときに悠々自適に生活してきて、

努力してこなかった結果が現状。

 

それを睡眠時間の1時間を削るくらいの

代償も払わずに、道なんか開けない!

とおもって僕は1年以上頑張れてます。

 

 

休日は時間が取れる

残業が多くて睡眠時間もギリギリ・・・

だとしても、

法律上必ず休みはありますよね?

時間はたっぷりあるじゃないですか!

 

え?休みの日は遊びたい?

それは都合よすぎます。

何かしらの犠牲は必要。

長くても4年の我慢ですから。

 

「いま」を謳歌してきたツケです。

早いうちにしっかり払いましょう。

支払いが遅れれば、

どんどんツケがたまって返せなくなる。

 

40代を過ぎてしまったら、

いよいよ返すのが難しくなる。

やってやれないことはないかもしれませんが、

体力的には30代がラストチャンス。

 

逆に学生時代や20代に

苦労を選んできたひとたちは、

返済もなく、いまを楽しんでます。

 

誰しも遅かれ早かれ、

楽をしたツケを払うときがくる。

その時間の借金を「いつ返すか?」だけ。

 

体力のあるうちに返しておくのが

得策とはおもいませんか?

 

でもあなたが、

今後も「いま」を楽しむと決めたなら、

それもまたいいでしょう。

 

けれどこれからも続くであろう不景気より、

返済時期が早まるおそれアリ!

気をつけましょう。

 

 

本当に時間がないひとへの処方箋

1時間くらいの時間なら誰でもつくれる。

とはいえ、

なかには僕の物差しでははかれない、

本当に時間がないひともいるのかも。

 

でももし本当にそんな状況にいるなら、

収入と生活費のバランスを見直して、

いっそ転職したほうがいい。

 

副業やる時間が取れない

=息抜きの時間すらない

そんな仕事なんて、

過労へまっしぐらじゃないですか?

 

そんな生活をこれから何十年も続けるのは

相当ムリがある。

早急に見直すべき!

 

だって副業やる時間すらないなら、

一生その生活から抜け出せませんよ?

 

それにそんなに長時間働かないと

生計が成り立たないなら、

いずれ生活が破たんするのは目に見えてる。

ちょっとでも体調を崩したらオシマイ。

 

お金が足りなくて最悪生活できなくなっても、

生活保護で国が守ってくれます。

体を壊すリスクを負ってまで、

その仕事をやる必要がありますか?

 

あなたじゃなければできない仕事

なのでしょうか?

 

 

時間をどう使いたいか?

あなたが副業やりたいとおもうのは、

きっとお小遣い稼ぎであるとか、

家計の足しにするためですよね?

 

でもホンネは、

「仕事から解放されたい!」

のではないですか?

 

誰もが好きなことやって死んでいきたい

とおもうんですよ。

日本のサラリーマンの働き方は、

ハッキリ言っておかしい!

 

やらなくてもいいことをやるために

長時間会社にいる。

 

僕の会社の話で恐縮ですが、

今の勤務時間を半分にしたって問題ない。

仕事は回る。

 

いまはだいたい月200時間勤務。

これに通勤時間の往復約2時間もあわせると、

月140時間もムダにしてることになる!

 

そうそう通勤時間。

何でもオンラインで済ませられるのに、

毎日会社に行かなければならない理由が不明。

 

会社で面と向かわないとできない仕事なんて、

ほとんどない気がしませんか?

 

140時間あったら何ができるでしょうか?

1日2時間睡眠時間を増やしたって、

100時間残る。

 

100時間あったら、趣味に遊びに副業に、

いろいろ選択肢が広がりますね。

 

でも残念ながら、

まだまだそんな働き方にはならない!

自分で変えていくしかない。

 

だからこそ、

いまの時間の使い方がたいせつ。

将来の自分は、いまの行動で決まる!

 

副業にたくさん時間をつかう。

そして副業で本業より稼ぎ仕事をやめる。

今のところ、

これしか時間のムダから逃れる方法はない。

 

自由な時間を手に入れ、

好きなことをして死んでいくためには、

これしかない。

 

僕たちはつくづく苦しい時代に

生まれてきてしまいました。

 

でもこの逆境を跳ね返し、

自分らしく生きる姿を後世に見せることこそ、

「僕らがこの時代に生まれてきた理由」

なのではないでしょうか?

 

 

まとめ

副業やる時間はつくれる!

 

どうやって?

  • 娯楽の時間を減らす
  • 睡眠時間を減らす
  • 休日をつかう

 

そうまでする理由は?

  • 好きなことして死ぬため
  • ムダな仕事から解放されるため

 

副業の話から始まって、

次第に人生哲学的な話になってしまいました。

でも副業をやる目的を突き詰めると、

自然とそうなっていくものだったりします。

 

さいごに、

最近感銘を受けた言葉をご紹介します。

 

失ったお金は取り戻せても、

失った時間は取り戻せない

引用:沈黙のWebライティング

 

僕らは一度きりしかない人生の貴重な時間を、

お金のために毎日ムダにしてる。

こんな悲しいことってないです。

もうこれ以上時間を失わないために

できること。

それは、副業に時間を投資すること!

 

もちろん反対意見もあるでしょう。

でも自由な時間が得られるなら、

頑張る価値はあるとおもう。

あなたはどうおもいますか?

現在35歳、
人生に行き詰まりを感じているあなたへ

そんなあなたにぜひ見てほしい、
無料の動画があります。

35~40歳は、今後の人生を左右する大事な時期。

大事な時期であるにもかかわらず、行動できないひとは大勢います。

「稼がなければ」とおもいつつも、稼ぐプランが見当たらない。

「このまま行ったらどうなるか」が見えているのに、具体的なアクションが取れない。

「いまはなんとかなってるけど、子どもを大学に通わせるにはどうしたらいいか・・・」
目先のことに集中し、考えることから逃げてしまう。

この全24時間の無料の動画は、
そんなあなたの人生の行き詰まりを解消し
行き先を示してくれるでしょう。

だからこそ言わせていただきます。
人生を変えたいとおもっているひと以外は見ないでください。
動画を見る時間がムダになるからです。

テレビでもゲームでも、好きなことをやっていたほうが有意義な時間を過ごせます。

でもあなたが本気で人生を変えたいなら、
必ずやあなたの力になってくれる。

そんな内容になっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

ずーかま

オリンピックイヤーに脱サラをもくろむ34歳サラリーマン。 (なぜならオリンピック後の日本の景気はヤバいから) 妻子持ち。内弁慶のクセに目立ちたがり屋。 ブログは結構楽しみつつ、わりと本気で取り組んでます。