【辛口レビュー】マックのモバイルオーダーを実践【使い方説明アリ】

 

ファストフード大手のマクドナルドが、地域限定でモバイルオーダーを導入!

(2019年7月末時点で、静岡、愛知、岐阜、三重、沖縄で導入)

モバイルオーダーとはその名のとおり、スマホからオーダー・決済ができるシステム。

 

ちなみに、モスバーガーでは結構まえからネット注文ができる。

でも利用回数はマックのが多いから、導入してくれよってずっと思ってた。

マックのくせに遅いよ、待ちわびたよ(´・ω・`)

その日の気分で、店員さんとのちょっとしたやり取りでさえ面倒なときってあるしさ。

 

さて、前置きはこれくらいにして、まずはメリット・デメリットから!

使いかたが知りたいひとは、目次からとべます。

 

 

モバイルオーダーのメリット・デメリット

【メリット】

  • レジに並ばすに注文できる
  • スマホで決済できる(キャッシュレス)

 

【デメリット】

  • ドライブスルーでの利用は不可
  • 時間指定は不可

 

【つかってみて気になったところ】

  • いつ店内にいけばいいか迷った
  • 空いてるならドライブスルーのが早い

 

 

モバイルオーダーの手順

全体の流れはこんな感じ。

 

  1. アプリDL → 会員登録(メアド・パスワード)
  2. 店舗を選択
  3. メニューを選択
  4. 店舗へ向かう
  5. 店舗到着ボタンをタップ → 決済情報入力
  6. 店内で受け取り
  7. 受け取りボタンをタップ

 

はじめてだと若干とまどうのは⑤⑥の流れ。

ではさっそくつかい方を説明していきます!

 

 

①アプリDL → 会員登録(メアド・パスワード)

利用にはアプリのダウンロードと会員登録が必要。

既存のマックのアプリ(メニューが見れたり、クーポンがあるやる)で登録済みの場合は不要。

メールアドレスとパスワードと郵便番号の入力が求められます。

 

 

②店舗を選択

注文したい店舗を選びます。

↓ ↓ ↓

 

 

③メニューを選択

お好きなメニューを選びます。

クーポン商品もここで選べます!

 

メニューが決まったら、「注文を決定する」ボタンをタップ!

(支払いはまだ)

↓ ↓ ↓

 

④店舗へ向かう

メニューを決定すると、次のような画面が表示されます。

↓ ↓ ↓

さぁ、お店へと向かいましょう!

 

 

⑤店舗到着ボタンをタップ → 決済情報入力

お店へ到着したら、「店舗に到着」ボタンをタップ!

↓ ↓ ↓

 

すると決済情報入力画面へと移行するので、決済情報を入力。

支払い方法は、クレジットカードかLINE Payを選べます。

決済を確定すると、このタイミングでお店へオーダーが発信されます。

 

 

⑥店内で受け取り

ここまでは問題ナシ。

さて、ちょっとわかりにくいのはここから。

決済情報の入力が終わると、次のような画面へ移行。

↓ ↓ ↓

 

で、わかりにくいのが「番号が表示されたらお受け取りください」って一文。

説明を見ずにやってたら、

 

「スマホ画面のこの番号がそうなの?」

「すでに表示されてるってことは、もうできてるの?」

 

って迷いました。

ネット検索してみたら、店内の画面のことでした。

 

コレ、ちょっと不親切だなぁ。

ちゃんと検証したの?

説明動画なんて見たくない!

検索もしたくない!

 

説明なしで誰でも同じ解釈ができるものを目指してよ(´・ω・`)

「店内の」がないとわからん。

 

そして店内へ。

でも店内のディスプレイには番号は表示されてない。

お客さんも少ないし、もうできてるはずだけど・・・

 

キョロキョロしていたら店員さんが気づいて声をかけてくれた。

どうやらできてたみたい。

無事受け取り完了。

 

しかし、できてて表示されてなかったのか、いまちょうどできたから表示されなかったのか、どっちかわからずじまい。

(後日もう一度確かめてみたい)

「この番号はただいまおつくり中です」的な案内表示があってもよかったなぁ。

ちなみに、受け取り場所は注文場所と分かれていて、「レジが混んでるから待たされる」ってことはなさそう。

 

※今回僕は「お持ち帰り」しましたが、店内で食べるときも流れは同じ。

 

 

⑦受け取りボタンをタップ

商品を受け取ったら、「商品を受け取りました」ボタンをタップ。

↓ ↓ ↓

 

ってこれ要る?

手間だよ。普通受け取るだけじゃない?

そっちで処理してよ、めんどくさい(´・ω・`)

 

手順は以上です!

 

 

総評

なにより、ドライブスルーでつかえないのはかなり痛い!

車から降りないといけないならモバイルオーダーのメリット薄まる。

でもドライブスルー・店内両方とも混んでるときとか、店内のみの店舗の場合はメリット大かも。

 

操作面では、補足説明がほしい場面アリ。

まぁ1回やればわかるんだけどさ。

でもその1回がわかりにくかったら、途中でやめるひとって結構いるとおもうなぁ。

人間ってめんどくさがりだから。

 

数あるネット注文のなかでは後発のサービスの割に、ユーザーの手間が多い印象。

今後の改善に期待です。

 

 

おわりに

マックのモバイルオーダーって、出るべくして出たシステム。(出るの遅いけど)

なぜか?

人口減少・少子高齢化による影響で、今後日本はさらなる人手不足におちいるから。

 

いつまでもひとが注文受けてたらダメなんですよ。

すでに中国の飲食業界では、接客や配膳は機械ってのが普通。

深刻な状況の日本こそ、いち早くそうなるべきだとおもうんですけどね。

人手は不足してるし、賃金安いし、働く魅力ないし・・・。

これを見たからといって、稼げるようにはなりません。

 

でも、今後会社が傾いても生きて行く自信を得たいなら、要チェックな動画!

ビジネスの基礎がシッカリ学べます。

 

\今だけ無料!/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

ずーかま

オリンピックイヤーに脱サラをもくろむアラフォー目前の社畜。 (なぜならオリンピック後の日本の景気はヤバいから) 妻子持ち。内弁慶のクセに目立ちたがり屋。 ブログは結構楽しみつつ、わりと本気で取り組んでます。