真面目に働くのは意味ない件【自分を成長させることに真面目になる】

 

【今回のお悩み】

真面目に働かなきゃいけないのかな?

 

「真面目に働かなきゃいけない!」

誰もがおもってることではないでしょうか?

今回はこれに反論したいとおもいます。

 

この記事を読むメリット

真面目に働くのは意味ないことがわかります!(/・ω・)/

 

 

結論:何のために真面目に働くのか考えよ?

結論から言うと、何のために真面目に働くのかを真剣に考えたほうがいいです。

その答えが「自分の成長のため」であるなら、真面目に働くのはとってもいいことだとおもいます。

やっぱりどんな仕事でも、適当に働くと得るものは少ないですからね。

 

でも何の目的もなく、ただ真面目に働くのはやめたほうがいい。

そんなのはただの言いなり人形です。

 

 

真面目に働かなくていい2つの理由

真面目に働かなくていいとおもう理由は2つあります。

 

  1. 会社は成果(利益)を出すべきところ
  2. 頑張っても報われないっしょ

 

さっそく確認していきましょう!

 

①会社は成果(利益)を出すべきところ

コレ、サラリーマン生活が長いと見失ってしまいますが、

会社は成果(利益)を出すべきところであって、真面目に働くところではないです。

だって真面目に働いても、それが売上げにつながってなかったら意味ないですよね?

たとえばあなたが経営者だとして、

 

  • すごく真面目に働いてくれるけど、ミスばかりして売上げが少ない人材
  • 明らかにサボってる時間が多いけど、効率良く働いて売上を伸ばしてる人材

 

どちらかいっぽうをクビにしなきゃいけない状況になったとき、どちらの人材を会社に残すでしょうか?

言うまでもなく後者だとおもいます。

 

成果を出すという目的を見失って、暴走している会社があまりに多い。

私語厳禁という職場が多いとおもいますが、有害でしかないですね。

会社の業績を向上させるようなグッドアイデアって、何気ない雑談などから生まれるもの。

 

何のために僕たちは毎日毎日会社に集まってるんでしょうか?

多種多様な考えをミックスして、あらたなアイデアを生み出すことではないの?

 

それとは真逆なことを会社は強制してきますよね。

「だまって黙々と作業しろ!」って。

ひとりで黙々と作業するんだったら、自宅にいたほうが効率がいいです。

 

あと、

「真面目に働け!」

と、自分と同じだけの頑張りを求めてくるひとがたまにいますが、そんなの無視してOKです。

 

「成果出してればいいでしょ?」

って感じで毅然と対応しましょう。

 

たしかに、新人に悪影響とか、周りに悪影響とか、あるとおもいます。

でもそんなの関係ないですよね。

あなたの人生なんですから。

 

会社のために何もかも捧げる必要はありません!

もちろん、組織に属する以上は求められる最低限の成果を出すことは必要です。

でも求められる成果を出しているなら、それ以上頑張る必要がどこにあるのでしょう?

成果と報酬が釣り合ってるならいいですけど、大体の会社はそうではないですよね。

 

 

②頑張っても報われないっしょ

結局、真面目に頑張って働いても報われないことが多いです。

僕も14年間同じ会社に勤めてますが、ずーっと報われないとおもってきました。

学歴が違うだけで追いつけない給料の壁があるから、やる気無くします。

 

それでも10年くらいは頑張り続けてきましたよ。

でも、ようやく明確に気づきました。

サラリーマンは頑張っても報われないです。

 

 

まとめ

 

  • 会社は真面目に働くところではなく、成果を出すところ。
  • 頑張っても報われないシステムの会社が多い

 

だから真面目に働かなくてもいいよって話でした。

で、結論に戻りますが、

「何のために真面目に働くのか?」を考えるべきです。

 

会社のため・生活のためなどと言えばもっともらしいですが、

苦しいことを我慢してまで真面目に働く必要はないとおもいます。

会社の働かせホーダイのプランにわざわざ加入してやる必要はありません。

 

とはいえ、別に会社の文句ばっか言うひとになることを推奨してるわけじゃないですよ。

会社で真面目に働いても、それが給料アップにつながらないのなら、

(大抵の場合つながりません。微々たるものです)

自分を成長させることに真面目になったほうがいいってことです。

 

そのほうが将来的な収入がアップします。

唯一確実な収入アップの方法は、会社に媚びることじゃなく、

自分で稼げるようになるための自分への投資だけですからね。


あなたにふさわしいのは、
どちらの人生ですか?

↓↓ 選択肢【A】 ↓↓

↓↓ 選択肢【B】 ↓↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です