【仕事はサボるがよろし】サボるようにしたらストレスが激減した件

ずーかま

こんにちは、ずーかま(datsusalaryman)です!

 

【今回のお悩み】

仕事のストレスがハンパない。
仕事をサボりたいけど、やっぱり頑張るべきなのかな?
スキルアップにつながるかもしれないし。
頑張ったほうが、自分のためにもなるよね?

 

頑張りすぎてあなたの心が病んでしまい、再起不能になってしまったら元も子もありません。

ぜひ仕事は、サボることをオススメします。

僕も仕事をサボるようになったらストレスが激減しましたよ。

 

この記事を読むメリット

仕事をサボるべき理由と、上手に仕事をサボる方法がわかります!(/・ω・)/

 

 

仕事はサボったほうがストレスが激減する

なぜ仕事をサボったほうがいいのか?

結論から言うと、頑張っても報われないからです。

会社というゲームのルールのなかでは、仕事を頑張っても責任とストレスしか増えません。

 

頑張れば頑張るほど、仕事がまわってくる

あなたが仕事を頑張っただけ、どんどん仕事がまわってきます。

キリがないので、ハッキリ言ってつらいです。

 

悲報:仕事の量と給料は比例しない

よくある事実として、こなした仕事の量が多いからと言って、給料が増えるわけではありません。

つまり、ほかの社員より多く仕事をこなすことになり、損します。

結果的に、「こんなに頑張ってるのに!(報われない)」と精神をすり減らすことに。

 

仕事をやればやっただけ、あなたにメリットがあればいいですが、金銭的なメリットはありません。

そして、能力的なメリットすらありません。

 

仕事をたくさんこなしても、スキルアップしない

仕事をたくさんこなしても、同じことをうまくやれるようになるだけです。

同じことをうまくやれるようになった=スキルアップではないですよね?

ひとつのスキルをほかの分野に活かすには、1年くらい頑張ってればじゅうぶん。

 

10年同じことやっても変化は微々たるものです。

10年近く同じことをうまくやれるように頑張ってきた僕が導き出した結論です。

 

試しに、あなたがいままで仕事で学んできたスキルを思い浮かべてみてください。

おそらく、履歴書に書けるようなスキルなんてひとつもないとおもいます。

 

僕はブログを1年5ヶ月やってますが、会社で10年以上働いたより、さまざまなスキルが身につきました。

たとえば以下のようなスキル。

 

  • ウェブマーケティングスキル(集客・販売・SEO)
  • コピーライティングスキル
  • プログラミング基礎(HTML・CSS)

 

「IT系の企業なら転職できちゃうかも?」ってくらいのスキルは身についたかもです。

同じ仕事をたくさんこなして得るものがまったくないかと言うとそうでもないですが、スキルアップはしません。

よって、仕事はサボったほうがいいです。

 

仕事をサボればストレスも減る

頑張っても報われないことを不満におもってる状態が、いちばんストレスです。

でもいつか報われるはずとおもって頑張り続けますが、頑張っても報われない会社ばかりなので、苦しみの連鎖にハマっていきます。

 

なので、頑張っても報われないことを早めに受け入れましょう。

 

この事実を受け入れると、ストレスから解放されます。

(※人間関係のストレスは残ります)

 

仕事のサボりかた

さて、サボるべき理由がわかったところで、具体的にどうサボるかを考えてみます。

具体的なサボり方は次の3つ。

 

  1. 納期ギリギリまで引っ張る
  2. 部下に仕事を任せる
  3. 完璧を求めない

 

共通するポイントは、こいつは仕事ができないヤツだというレッテルを貼られない一歩手前を狙うこと。

めちゃくちゃ頑張って給料がめちゃくちゃあがることはないですが、仕事ができなくて給料を下げられることはあり得るからです。

 

①納期ギリギリまで引っ張る

早く仕事を納めるのはやめましょう。

できたとしても、です。

早く仕事を納めれば、「頑張れば頑張るほど仕事がまわってくる」のところで言ったように、どんどん仕事を詰め込まれます。

「デキるひと」というレッテルは貼ってもらえますが、そんなものはお金になりません。

 

逆にそのレッテルが貼られたことで、難しいめんどくさい仕事が舞い込んでくることになります。

評価はあがっても、給料はあがりません。

 

②部下に仕事を任せる

仕事を任せて、暇になりましょう。

あなたにもし部下や後輩がいるなら、極力仕事を任せてください。

その部下に能力があるなら、丸投げ気味でも大丈夫でしょう。

 

ただし、部下がどんな性格なのかは把握するようにしてください。

鋭いひとだと、サボるために利用されていることに感づきます。

 

まぁ大抵は気づかないですが・・・

こっちが何やってるかを把握してない場合は多いです。

 

それと後ろめたいとおもう必要はないですよ。

「任せる」という行為は、経営などのマネジメントには必須の行為だし、相手の成長にもつながります。

仕事が暇になった時間を有効活用して、スキルアップにつなげましょう。

僕の場合、暇になった時間をつかって、ブログ記事のネタを考えたりしてます。

 

③完璧を求めない

何もかもミスなく完璧にやろうとすれば、時間が足りないし、疲れるだけです。

さきほどお伝えしたポイントを思い出してください。

「仕事ができないヤツとおもわれるかどうか」を基準に、仕事の仕上がりを調整しましょう。

 

人間は完璧なものに恐怖をおぼえます。(たとえば機械とか)

僕の会社にも精密機械のようなミスのないアウトプットをするひとがいますが、ちょっとした間違いもイチイチ指摘してくるので、一緒に仕事したくなくなってきます。

会社にダメージを与えるほどの大きなミスはNGですが、間の抜けたミスをしてしまうひとのほうが、案外好かれたりします。

 

すみません、言い訳でした。

まぁミスしないに越したことはないですね。

 

「頑張るべき」主義者には要注意

仕事をサボるうえで、注意すべきことがあります。

 

「オレはこんなに頑張ってるんだからお前も頑張れ」的な考えを持った人物には要注意です。

 

こういう人物は、サボってるひとを目の敵にする傾向があります。

ぶっちゃけ、昔の僕がそうだったのでよくわかります。

たとえばこういうことをおもっていました。

 

  • 「オレより給料が高いんだから、もっと頑張ってしかるべきだ!」
  • 「こんなに頑張ってるのになんで評価されないんだ!」

 

正論っちゃ正論ですが、頑張っても報われないという会社の仕組みをよくわかってなかっただけですね。

こういう人物に気をつけつつ、うまく仕事をサボりましょう。

現在35歳、
人生に行き詰まりを感じているあなたへ

そんなあなたにぜひ見てほしい、
無料の動画があります。

35~40歳は、今後の人生を左右する大事な時期。

大事な時期であるにもかかわらず、行動できないひとは大勢います。

「稼がなければ」とおもいつつも、稼ぐプランが見当たらない。

「このまま行ったらどうなるか」が見えているのに、具体的なアクションが取れない。

「いまはなんとかなってるけど、子どもを大学に通わせるにはどうしたらいいか・・・」
目先のことに集中し、考えることから逃げてしまう。

この全24時間の無料の動画は、
そんなあなたの人生の行き詰まりを解消し
行き先を示してくれるでしょう。

だからこそ言わせていただきます。
人生を変えたいとおもっているひと以外は見ないでください。
動画を見る時間がムダになるからです。

テレビでもゲームでも、好きなことをやっていたほうが有意義な時間を過ごせます。

でもあなたが本気で人生を変えたいなら、
必ずやあなたの力になってくれる。

そんな内容になっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

ずーかま

オリンピックイヤーに脱サラをもくろむ34歳サラリーマン。 (なぜならオリンピック後の日本の景気はヤバいから) 妻子持ち。内弁慶のクセに目立ちたがり屋。 ブログは結構楽しみつつ、わりと本気で取り組んでます。