【朗報】起業にアイデアは不要。成功者のマネすればいい【その理由】

 

起業するには、

斬新なアイデアが必要だと思いますか?

そう思うのも無理はありません。

 

学校では、「起業」というものについて、

これっぽっちも教えてくれなかったですからね。

 

「ものすごいアイデアマンしか起業できない」

みたいな思い込み、しちゃいますよね^^;

 

でも実は、起業にはアイデアは必要じゃなかったのです。

この記事を読めば、

起業に必要なのはアイデアではないことが分かるでしょう。

 

ちなみに、「起業にアイデアは不要」という意見は、

言わずと知れた実業家である、

ホリエモンも言っていることです。

 

 

 

 

起業で成功している人と同じことをすればいい

ではどうすれば起業できるのかというと、

起業で成功している人と同じことをすればいいんです。

 

「なんて他力本願なやつなんだ・・・」

なんて思うかもしれません。

しかしこの戦略は、大正解なのです。

 

一体どういうことか?

成功している人がいるってことは、

成功するための方法も確立されているということ。

 

何をやったら成功するってことが、

成功した人には分かっているんです。

だったらその方法をマネすれば、

起業で成功できそうではないですか?

 

しかし残念ながら、

「そうか、ブログで起業に成功している人がいるからブログをやればいいんだ!」

という単純な話でもありません。

 

「ブログをやる」という、

結果だけマネしても成功しません。

 

マネするべきなのは、

「ブログを使ってどういうビジネスをしているのか?」

という部分です。

ただ単にブログをやるだけで、成功するはずもありません。

 

ビジネスの仕組みを理解してマネするためには、

ビジネスの知識が必要不可欠です。

 

 

なぜ真似するのが一番近道なのか?

「アイデアは不要だ、成功者の真似をしろ」

などと偉そうに話してきましたが、

何らかアイデアがあること自体は素晴らしいと思います。

 

それでもやはり、最初は成功者の真似をするのが一番。

なぜかと言うと、

「そのアイデアを実現できる資金力がありますか?」

この問いに「YES」と答えられる人は少ないはずだからです。

 

アイデアの8~9割、あるいはもっとが、

芽が出ることなく失敗に終わります。

アイデアがものになるまでには、お金も時間も必要です。

 

アイデア10個のうち1個が成功するとしても、

少なくとも、9回の失敗に耐えられるお金がないといけません。

そうでなければ、起業できません。

 

資金が十分になければ、

アイデア勝負に出た時点で、ほぼ負けが確定します。

アイデア勝負はギャンブルです。

だからマネをするのです。

 

成功への道は、

先に成功した起業家たちが作ってくれています。

その道を進めばいいんです。

後発組にはメリットがあります。

先に行った人たちが失敗した道を避けて、

安全な道だけを進むことができるというメリット。

 

先発組は、たくさんの失敗をしながら、

やっとの思い成功への道を探し出しました。

その道を寄り道せずに最短距離で進めるのは、

後発組だけの特権です。

 

分岐点に目印がついているから、迷わず進めます。

これなら、

金銭的にも時間的にも、最小限の損害で済みます。

 

 

つまり、自分のアイデアを実現しようとするってことは、

整備された道を進まず、いばらの道を進むことと同じ。

わざわざ傷だらけになる道を選ぶ必要はないですよね?

アイデアを実現しようとすれば失敗はつきものなのです。

 

それに、何もないところからいきなりアイデアは生まれません。

そもそもアイデア(ひらめき)というもの自体、

生み出そうとして生まれるものではありません。

知識や経験があって、それが結びついて生まれるもの。

 

そもそも何もビジネスの勉強をしてないのに、

成功するアイデアを思い付くはずがないのです。

 

つまり、ビジネス知識ゼロの状態で、

何らかのアイデアを思い付いたとしても、

そのアイデアは、99%失敗に終わります。

 

そのアイデアに、

人生のすべてをかけるなんてもってのほかです。

 

 

ビジネスの知識はどう学ぶ?

ここまでで、

 

  • 起業にアイデアは不要
  • 成功者のマネをすれば起業に成功する

 

ということをお伝えしてきました。

では、成功者のマネをするために必要な、

「ビジネスの知識をどこで学ぶか?」

ということを最後にお伝えします。

 

僕がオススメするのは、

「次世代起業家育成セミナー・特別編」

というコンテンツで学ぶことです。

 

「学校では起業について教えてくれなかった」

「じゃあ自分が起業について教える学校をつくろう!」

 

日本の起業教育を変えるべく、

ひとりの起業家が立ち上がりました。

その起業家こそ、このセミナーの講師である、

加藤将太さんという方です。

 

加藤さんが、

「起業に苦労した経験」

をもとにつくったセミナーなので、

これから起業したい人には必須の知識が満載。

 

最短距離で起業を成功させるためにも、

一度確認しておくことをオススメします。

 

ゴミ教材で損する前に知りたい、次世代起業家育成セミナーとは?

ゴミ教材で損する前に知りたい、次世代起業家育成セミナーとは?

2020年4月29日
[/box]

 

自身が社畜であることにさえ
長年気づけなかった冴えない30代の男が、

自分の力で月数万円を稼ぎ、
精神的自由を得るまでの

『人生好転ストーリー』

これを読んでもあなたはまだ、
社畜のままで居られるか?!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です