転生したらブログになっててアゴ伸びた件=ブログの始め方

【読まれないタイトルはゴミ】ブログ記事タイトルの付け方と事例集

【読まれないタイトルはゴミ】ブログ記事タイトルの付け方と事例集

記事の内容のレベル

評価 :1/5。

タイトルに自信のあるブロガーさん以外なら誰でも

ホホホ。つまらないタイトルなどスルーしてしまいますよぉぉぉ!!!

マメな
ずーかま

オッケーおっさん、そのままどっか行ってくれる?

クソつまんないタイトルを付けると、
クソ読まれません。

美しめの
ずーかま

あ、ごめんなさい。言い方がちょっときたないですね。
訂正します。

ホホホ。私めにお任せを。
○○つまらないタイトルを付けてしまうと、○○ほどにも読まれませんよ。

マメな
ずーかま

フタしてるだけじゃん、クサいものに。



ブロガーはコピーライター(広告などのキャッチコピーを考える人)でもあります。

  • つまらない
  • 目立たない
  • 興味を惹けない



そんなゴミタイトルを付けてしまうまえに、つかえるテクニックはつかって、
1回でも多く記事が読まれる(クリックされる)タイトルにしていきましょうぜ!



必読!記事タイトルを考えるときの目標設定

いろいろテクニックはありますが、それらをつかえばクリックされるとおもったら大間違い!

だいじなのは、

上位10記事よりおもしろい記事タイトルを考えること

つまり、「差別化」です!

いくらテクニックを駆使しても、上位10記事と似たようなタイトルになってしまっては、
せっかく順位が上がってきてもクリックされません。

これ(差別化)ばっかりは、センスに頼るしかないです・・・

ただ、記事が上位に表示されるようになれば、

  1. CTR(記事のクリック率)を確認する
  2. 「付けた記事タイトルがアタリかハズレか?」を検証する
  3. 改善する
  4. 再度CTRを確認する

というPDCAをまわしていけるので、
数をこなせばかならず差別化のセンスは磨かれていきます!

(CTRについてくわしくは、まとめの直前で解説しますね)

自分が過去につけた記事タイトルに対して、

美しめの
ずーかま

あぁ○○つまんねぇータイトルつけてんな・・・

っておもえるようになれば、センスが磨かれた証拠!

数をこなすためにも、臆せず、
「(今の)自分がおもしろい」とおもえるタイトルを付けていきましょう。

ぼくもいまだに、見返すと○○つまんねータイトルがばかりで嫌になりますわ。

必殺!1回でも多くクリックされるための記事タイトル作成テクニック7選と事例集

  1. 具体性を持たせる
  2. 新規性をアピールする
  3. カンタンさ、手軽さをアピールする
  4. 記事を読んだら得られるメリットを提示する
  5. 記号をつかう
  6. 一部の情報を隠す
  7. 意外性を狙う

具体性を持たせる

具体性をもっともカンタンに出す方法は、数字をつかうこと!

記事タイトル例
  • 【経験談】アフィリエイトの罪悪感を9割消滅させた4つの方法
  • ブログの記事設計はこうやる!記事が書けないをつぶす3STEP
  • 本文を読ませるブログ導入文(リード文)の書き方【5つのヒャッハー】



これは鉄板ですね〜。

ハッキリ言って、つかわない手はないです。

入れれるなら、毎回入れても良いくらい。

それくらい鉄板。

新規性をアピールする

A. 【2018年版】SEO対策マニュアル
B. 【2021年最新】SEO対策マニュアル

↑この2つだったら、どっちを読みたくなりますかね?

ホホホ。私は古い人間なもので、Aの情報に興味がわきますねえ。

マメな
ずーかま

・・・っていうヒネクレ者は置いていきまーーす。

美しめの
ずーかま

もちろん、Bですよね?




たしかに、中身を読みくらべたあとの評価は、

「A>B」

になることがあるかもしれませんが、読みたいのは圧倒的にBのはずです。

ってか、読まれなければ比較対象にすらならないんですよ。

このテクニックをつかえる記事はかぎられますが、
つかえるときはつかっていきましょう。

シンプル、ゆえに強力です。

カンタンさ、手軽さをアピールする

基本、人間ってめんどくさがりなので、

「カンタン・楽・やるだけ・シンプル」

こういうアピールをすると効果的!

記事タイトルの例
  • 自分のブログを作ろう!カンタン・今すぐ・10分で開設する手順
  • ブログの見出しの作り方&簡単に作るコツ【目次作るなら必須】
  • 【上級ブロガーも多用】ブログの文章の型【マネれば間違いなし!



・・・もちろん、本当にカンタンかどうかは感じ方しだい。

が、それを言い始めたらキリがないので、
心を鬼にして、「カンタンさ」を主張するのです!

できなきゃクリックされない(読まれない)だけ。

おぃ〜コレ本当かよぉ〜?

とおもわれてもいいんですよ。

それって、「読者さんの感情が動いた」ってことですからね?

えぇ。感情が動かないタイトルはゴミです。

マメな
ずーかま

肉団子のオブラート溶けてからの切れ味すごいな。

↑賛否両論あるとおもうんですけど、
“ゴミ”とかいう刺激的なワードでも、心は動かせますね。

ホホホ。ネットで月100万円稼ぐのなんてカンタンですよ。

↑こういう系のカンタンアピールは、ウソじゃなくとも信頼性に欠けます。

なにごとも加減だいじ。

記事を読んだら得られるメリットを提示する

おやおやおや?
この記事を読んだら学びが多そうですねえ。
どれ?ちょっと読んでみましょうか。ホホホ。


↑とおもわせるのが狙いです。

記事タイトルの例
  • 本文を読ませるブログ導入文(リード文)の書き方【5つのヒャッハー】
  • たった1記事で1年半分の学び・気づきが得られるブログ運営日記
  • 【経験談】アフィリエイトの罪悪感を9割消滅させた4つの方法

↑このなかからメリットを取り除いてみると、メリットの重要性が見えてきます。

メリット取り除き後
  • ブログの導入文の書き方【5つのヒャッハー】
  • 1年半分のブログ運営記録を1記事にまとめました
  • 【経験談】アフィリエイトの罪悪感とどう向き合ったか?

↑ぜんぜん違いますよね?

美しめの
ずーかま

さいしょの頃は、冗談ぬきでこういう記事タイトル付けてましたね・・・

ぅぶあっ・・・ははははははっ!!!
これはこれはおもしろいご冗談を。

マメな
ずーかま

ねぇおっさんには何が聞こえてるの?

美しめの
ずーかま

メリット重要です。(ですっ・・・ですっ・・・ですっ・・・)

記号をつかう

【こんな風に!!】←強調してみてください。

コピーがどうこう関係なしに、視覚的に目立ちやすいからです。

まわりが凡庸なタイトルなら、ですが・・・

美しめの
ずーかま

みんながみんなつかってる場合は、逆につかわないほうが目立つかも?



まぁここでも目指すゴールは1つ。

他ブログ・サイトの記事タイトルより目立つ!!



ホントそれだけ!

さぁ、目立ちますよぉぉぉ!!!

マメな
ずーかま

おおお2回目キターーーーー!!!
でも3回目ほしくなるからやめろーーー!!!

一部の情報を隠す

情報を隠すことで、興味を持たせようというテクニック。

  • ○○とは?
  • アレで〜
  • 〜でこうなった!
  • 〜はコレ!



↓こんなのありきたりで効果ないかとおもいきや、けっこうありましたよ!

劇的改善!ブログの記事タイトル変更だけでCTR倍増計画



ここでもだいじなのは、

  1. 実験
  2. 検証
  3. 改善

ですね。

とにかくやってみて、結果(データ)を見てどうするか決めましょう!

やっぱ情報隠す(興味を持たせる)のは、安定した効果がありますね。

ツイッターで記事流すときも、結果がわかる画像とか載せちゃうと、
記事のクリック率が、余裕でいつもの半分以下になります・・・

結果を見ると満足しちゃうんですね、きっと。

しかし隠しすぎは逆効果だとおもうので、ほどほどに!

ホホホ。私が誰だかわかりますか?

マメな
ずーかま

キャラが隠し切れてないよ、おっさん。

意外性を狙う

テイッ・・・クオーーーッフ!!!



↑これが意外性ですね。

マメな
ずーかま

え、ちょっとよくわかんないから解説して。


えーとですね、ここまでこんなキャラ登場してなかったじゃないですか?

なのに、何の前触れもなく急に登場した・・・

というのが意外性でしてね。

↑っていうのはこじつけで、ただ登場させたくなっちゃっただけです、はい。

要するに、

予想してなかったこと言う

テクニックです。

ホホホ。少々強引な要約ですねぇ。

マメな
ずーかま

めずらしく意見が合うねおっさん。

ホホッ・・・ホホホホホーーーッ!!!

マメな
ずーかま

喜び方独特すぎん?
ってか3回目あざした。



たとえば、狙ってるキーワードを実際に検索してみたとき、

○○はやるべき!

というタイトルばかりだったら、

○○はやるな!

ってタイトルにできないか考えます。

そっちのが目立ちますよね?

別に、最終的な着地点はいっしょでもいいんですよ。

ただ、

テイッ・・・クオーーーッフ!!!←離陸

する地点は別のほうが、途中の景色は違って見えるじゃないですか。

「ものは言いよう」

ってことです。

たとえば、ブログはデメリットばかりという記事では、デメリット推しかのようにみせかけて、
ブログをやる方向へと見事に誘導しています。

マメな
ずーかま

ふむ。自画自賛も度を越すと気持ち良さすら感じるのだな。

このテクニックは、記事を書くまえに使用可否を考えておくのがいいですね。

じゃないと、記事の内容を書き換えなきゃいけなくなりますから。

テクニックの話は以上です。

注意点: 記事タイトルの文字数表示制限

記事タイトルは、検索エンジンによって表示される文字数が違うので、
見切れてしまう場合もあったりします。

また、スマホとPCでも表示される文字数が違うので、
実際に検索して確認しましょう。

グーグォル (Google) 検索では、だいたい30文字前後(PCの場合)で推移しています。

なので、記事タイトルの文字数は「30文字」を目安にすると良いです。

重要なキーワードは前(左)の方に持ってきておくと、
検索エンジン側で表示文字数の変更があっても安心です。

記事の見出しやアイキャッチ画像は絶好のコピー練習機会

コピーライターとしてのセンスを磨くなら、練習の場はほかにもあります。

  • 記事の見出し
  • アイキャッチ画像に入れるテキスト

↑こういうのを書くときも、

「読者さんの興味を惹くにはどうしたらいいか?」

を考えるクセをつけると、センスが磨かれていきます。

極論を言えば、本文も練習の場ですね。

記事タイトルの成否は、CTRで確認!

さいしょの章でも述べたように、

「考えた記事タイトルがアタリかハズレか?」

は、CTRで確認しましょう。

CTRとは?

Click Through Rate(くりっくするーれいと)の略。

検索結果のページを見た人数のうち、何%の人があなたの記事をクリックしたかをあらわす数値です。

Googleサーチコンソールをブログと連携していれば、CTRを確認することができます。

サーチコンソールの登録方法は↓

Googleサーチコンソールの導入方法【アナリティクスとの連携方法も】

CTRの目安

NINJASというマーケティング会社が2017年に公表した情報によると、
以下のとおりです。

1位21.12%
2位10.65%
3位7.57%
4位4.66%
5位3.42%
6位2.56%
7位2.69%
8位1.74%
9位1.74%
10位1.64%
11位1.46%
12位1.80%
13位1.42%
14位1.23%
15位1.43%
16位1.42%
17位1.29%
18位1.05%
19位1.75%
20位1.26%
[出典:Announcing: 2017 Google Search Click Through Rate Study]



上記のCTRはあくまで目安ではありますが・・・

(該当順位の…)

  • 平均CTR以上ならアタリ
  • 平均CTR未満ならハズレ

と判断すればいいでしょう。

CTRが30〜40以上あれば、文句なし!

サーチコンソールでCTRを確認する方法

・サーチコンソールを開き、「検索パフォーマンス」をクリック
・「平均CTR」をアクティブにする
「検索クエリ」ごとの「平均CTR」が確認できる

↓特定の記事だけの結果を表示させたい場合は以下の方法で。

「+新規」>「ページ」をクリック
確認したい記事のURLを入力し、「適用」をクリック
特定記事のみの「検索クエリ」「平均CTR」が確認できる

まとめ : 付け焼き刃のテクニックは通用しない!本質を忘れずに!

記事タイトル作成の7つのテクニックおさらい

  1. 具体性を持たせる
  2. 新規性をアピールする
  3. カンタンさ、手軽さをアピールする
  4. 記事を読んだら得られるメリットを提示する
  5. 記号をつかう
  6. 一部の情報を隠す
  7. 意外性を狙う



ひとつの記事タイトルにつき、ひとつのテクニックなんてしばりはないので、
組み合わせてガシガシつかっていきましょう!

で、これらのテクニックを駆使すれば、読まれる記事タイトルができる! ・・

わけがないんですね、これが。

もちろん、テクニックを知らない素人ばかりのジャンルで戦うなら、
テクニックが猛威をふるいます。

でもそうじゃないジャンルでは、
ブログノウハウも洗練してきてるし、みんなテクニックをつかってる前提なんで、
大事なのはやっぱ、「差別化して目立つ」ことです。

「おっ、この記事タイトルはひと味違うな

と、まずは自分がそうおもえるタイトルをつくれるように、
日頃から試行錯誤!

↓記事タイトルは変えてもぜんぜん大丈夫なんで、どんどん変えていきましょう!(ただし注意点あり)

ブログ名や記事タイトルはSEO的に変えて大丈夫?→どんどん変更



ではまた!(`・ω・´)ゞ

このブログがおもろかったら
クリックして応援してね☆

↓  ↓  ↓  ↓

 

にほんブログ村 小遣いブログ 副業・副収入へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

ずーかま
30代社畜。妻子あり。副業ブログで月2万円の不労所得をつくりました。・・・でも、自動収入は捨てました。理由は、「楽しくなかったから」です。売り込みばっかして、ブログを続ける目的を見失っていたからです。なので今は、ブログを楽しみながら、「ブログやってるけどなかなか稼げない人、ブログ始めて間もない人、これからの人」そういう(特にサラリーマンの)ブログ仲間が、月1万の壁を超えられるようになるための情報ダダ漏れで運営しています。