転生したらブログになっててアゴ伸びた件=ブログの始め方

読みやすいブログ(文章)の書き方【5つのヒャッハー】で悶絶改善

読みやすいブログ(文章)にはコツ(テクニック)がある?まぁ、あるっちゃあります。この記事でも5つ(プラスアルファ)ほど紹介しています。でもねぇ、所詮テクニックはテクニックなんですよ。ブログの読みやすさは、間違いなく書いた量に比例します!真に読みやすいブログを目指すなら、200記事でも300記事でも書きましょう!

記事の内容のレベル

評価 :1/5。

読みやすいブログにしたいブロガーさんなら誰でも

ヒャッハー!ったくドラクエかよぉ〜。
そーしゃるでぃすたんすは守ってもらわないとなぁ〜!!

せ〜んろはつづく〜よぉ〜。
ど〜こま〜でもぉ〜・・・じゃねぇんだよぉ〜!!

ヒャッハー!

ヒャッハ?なんて読むんだぁ?
なぁ読めねぇ、読めねぇんだよぉ〜!!

ヒャッハー!ったく目がチカチカするぜぇ〜?
グラサンでも用意しなぁ!!

ヒャッ・・・あぶあぶぶぶ、オレ様を溺れさせる気かぁ〜?
白黒の海でよぉ〜!!

ずーかマン

何の話かって?
「読みやすいブログにするコツ」の話だッッ!!!

ハーッハハハハハ!!!



適度に改行をする

ブログは新聞じゃないので、好きなだけ余白を取れます。

2〜3文ごとに、かならず改行しましょう。

1文ごとでもいいくらい。(ぼくはそうしてます)

ただし1文ごとに改行する場合は、見た目が単調になりがちなので、

アンダーライン・網掛け・太字・画像・吹き出し・箇条書き・ボックス(枠)

などをうまくつかって、視覚的にメリハリをつけると、
グッと読みやすくなります。

一文をできるだけ短くする

  • PCで3行以上
  • スマホで5行以上

は、ちょっと文章が長いです。

見た目的にも文字ぎっしりになっちゃいますし、
言いたいことがうまくつたわらない可能性もあります。

  • 〜ですが、
  • 〜なので、

などの接続語が2つ以上連続したら、1文を2文に分割できないか検討してみましょう。

長い文章の例

昨日お好み焼き屋さんに行ったんですが、ゴールデンウィーク中だったので、ランチがやっておらず、単品での注文しかできませんでした。

改善後

昨日お好み焼き屋さんに行きました。

しかし、ゴールデンウィーク中だったので、ランチがやってませんでした。

仕方なく、単品で注文しました。

いやはや、例としてはわかりやすいんですが・・・
それにしても無益な文章ですねぇ。

マメな
ずーかま

鉄板で焼いたろうかおっさん。

ちなみに「〜が」は、「逆接」のときだけつかうらしいです。

個人の媒体ではあんまり気にする必要はないです「が」、
ライターの仕事とかするなら、気をつけたほうがいいかもしれませんね。

(↑たぶんこの使い方は合ってる?)

漢字をつかいすぎない

不必要に漢字を多くつかうのはやめましょう。

感覚的には、小学3〜4年生に向けて書くつもりでちょうどいいとおもいます。

「丁度いい」→「ちょうどいい」

とかね。

ほかにもいくつか例をあげておきますね。

  • 十分・充分 → じゅうぶん
  • 〜の方がいい → 〜のほうがいい
  • 出来る → できる
  • 〜し易い → 〜しやすい
  • 全部 → ぜんぶ
  • 難しい → むずかしい
  • 他 → ほか
美しめの
ずーかま

・・・ま、好みですけどね。

マメな
ずーかま

それ言っちゃおしまいだろ。

大人でも読めないような漢字は、つかわないほうがいいですね。

アンダーライン・網掛け・太字はやりすぎない

文字装飾は、黒字だけの文章にメリハリをつけ、
ブログ(文章)を読みやすくするのを手助けしてくれます。

でも、つかいすぎは逆に読みづらくなっちゃうので注意が必要です。

美しめの
ずーかま

とはいえ、どこに装飾したらいいかって、
書いてる側からしたらけっこう迷いますよね。

迷うからこそ、ついつい使いすぎてしまうことがあるんだぜぇ!!

マメな
ずーかま

おっさんもキャラが迷子だな。

というわけで、文字装飾のコツをば。

一文全体を装飾するとウルサいので、部分的にとどめる



たとえば、

ウルサい文字装飾の例

文字装飾は、黒字だけの文章にメリハリをつけ、
記事を読みやすくするのを手助けしてくれます。

でも、つかいすぎは逆に読みづらくなっちゃうので注意が必要です。

↑コレだとウルサいので・・・

改善後

文字装飾は、黒字だけの文章にメリハリをつけ、
記事を読みやすくするのを手助けしてくれます。

でも、つかいすぎは逆に読みづらくなっちゃうので注意が必要です。

↑これくらいにするといい感じ。

アンダーラインや網掛け装飾は、画面内に多くても3箇所くらいにとどめておくと、
ウルサくはないです。

あと太字は、ぼくの場合だと、

  • 会話表現(吹き出し)
  • 箇条書き
  • それほど重要じゃないけど、文章にメリハリをつけたいとき

などにつかってますね。

ずーかマン

ムキムキすぎるのより細マッチョがモテるのも、そういう理由なんだろうな!

ハーッハハハハハ!!!

マメな
ずーかま

え、何の話?

ホホホ。ボディメイクの話ですよ。
そんなこともわからないんですか?

マメな
ずーかま

忘れたのか、太字の話だろーよおっさん。

文章だけにしない

ヒャッ・・・あぶあぶぶぶ、オレ様を溺れさせる気かぁ〜?
白黒の海でよぉ〜!!

↑ホントコレですね。

文字装飾をすれば、ある程度は読みやすいブログになります。

でも、それだけじゃ不じゅうぶんです。

  • 会話表現(吹き出し)
  • 画像
  • 箇条書き

↑これらを積極的取り入れていくと、ブログがさらに読みやすくなります!

会話表現は(ひとりで脳内会話しないといけないので、精神的な)難易度が高めですが、
画像や箇条書きはすぐに取り入れられます。

どんどんつかっていきましょう!

読みやすいブログに進化させるその他のテクニック

ずーかマン

箇条書きで一気にレッツ・ゴーだ!!!

ハーッハハハハハ!!!

  • 文字装飾だけじゃなく、カッコ(「」)や引用符(“”)をつかって視覚的に強調する
  • 「です。ます。」表現を連続させない
    →体言止めをうまくつかう
     例)必要です。→ 必要。/〜することになりました。 → 〜することに。
  • 話し言葉で書く
    →ブログのテイストにもよるかもですが、かしこまる必要はまったくないです。

まとめ:上記はあくまでテクニック!読みやすさは、書いた量に比例する!

上記は、ぼくが普段つかってるテクニックです。

この記事が「見やすい・読みやすい」と感じてくれた人は、
参考にしてみるのもいいかもです。

とはいえ、あんまりしばられる必要はないんで、
基本、自由に書いてくださいな。

ずーかマン

“キミ”のブログなんだからな!

ハーッハハハハハ!!!



それに、テクニックはあくまでテクニック。

書いた分だけ、読みやすいブログ(文章)が書けるようになるので、
テクニックに溺れず、ブログ書きまくってください。

以上です!

あ、今回は「見た目・デザイン的」な読みやすさの話でしたが、
「論理的」な文章の読みやすさを向上させるテクニックは以下の記事で!

【上級ブロガーも多用】ブログの文章の型【マネれは間違いなし!】



ではまた!(`・ω・´)ゞ

このブログがおもろかったら
クリックして応援してね☆

↓  ↓  ↓  ↓

 

にほんブログ村 小遣いブログ 副業・副収入へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

ずーかま
30代社畜。妻子あり。副業ブログで月2万円の不労所得をつくりました。・・・でも、自動収入は捨てました。理由は、「楽しくなかったから」です。売り込みばっかして、ブログを続ける目的を見失っていたからです。なので今は、ブログを楽しみながら、「ブログやってるけどなかなか稼げない人、ブログ始めて間もない人、これからの人」そういう(特にサラリーマンの)ブログ仲間が、月1万の壁を超えられるようになるための情報ダダ漏れで運営しています。