転生したらブログになっててアゴ伸びた件=ブログの始め方

【ブログ】目次の必要性【あったほうが良いコト多い】

ブログの記事に目次って必要なの?



結論から言うと、あったほうが良いです。

もちろん、“あったほうが良い”というからには、
なくていい場合もあります。

ブログに「こうしなければいけない!」という決まりはないので、
ケースバイケースで対応しましょう!

ブログ記事に目次があったほうが良い理由

  • ユーザビリティ(利便性)が高まる
  • アクセスアップの機会が増える



ひとつずつ解説します。

ユーザビリティ(利便性)が高まる

僕も過去には、

ずーかま

目次ないほうがいいんじゃね?
記事さいごまで読んでもらえないし・・・

って考えたことがあったんですが、
自分が読む側の立場でほかの人のブログを読んだとき、

美しめのずーかま

目次ないのって・・・読みづらい・・・

とおもってしまったんですよね。

それからというもの、かならず目次を作成するようになりました。


やっぱり、

読者さん目線で考えたら、目次は必要

と言えます。

だって、

  • 記事の全体像がつかめる
  • 欲しい情報にすぐアクセスできる
  • 読みすすめたとき、今どの辺なのかだいたいわかる

これってめちゃくちゃ利便性が高いですよね?

ただし例外もあって、以下の種類の記事には目次はなくてもいいとおもいます。

  • オピニオン(自分の意見・見解を述べる)記事
  • エッセイ(おもうがままに書く)記事



逆に、手順説明系の記事に目次がないのは、
ちょっと見づらすぎてヤバイかなーと。

欲しい情報にすぐアクセスできなかったら、
ブログ閉じられちゃいますからね…

読者さんの離脱をふせぐ意味でも、
目次は作成するようにしたほうが良いでしょう。

アクセスアップの機会が増える

目次を作成してあると、読者さんだけでなく、
僕らブロガーにもメリットがあります。

記事が検索結果の上位に来たとき、
検索結果に目次が表示されるようになる(↓)からです。



読者さんがブログ記事をクリックするのは、
以下2パターンしかありません。

  • タイトルがおもしろい
  • 欲しい情報がありそう



おもしろい(興味を引く)タイトルにするのはある程度経験が必要ですが、

欲しい情報がありそう!

とおもってもらうことは、情報量を増やせば可能です。

で、もちろん、目次も情報のうちなので、

検索結果に目次が表示される=情報量が増える=目次はあったほうが良い

ということですね。

目次があるのとないのでは、
それだけで読者さんの目にふれる情報量に差が出ちゃいます。


情報が多いほうが、
読者さんの“欲しい情報”に引っかかるチャンスが増えます。


そんなメリットしかない、「目次のつくり方」を解説します!

ブログ記事に目次をつくるカンタンな方法: プラグインで作成

目次を作成するのにつかうのは、

Table of Contents Plus

というプラグインです。

さっそくインストールしていきましょう^^

「プラグイン」>「新規追加」をクリックし、プラグイン追加画面を開く
・検索欄に「tabele of contents plus」などと入力し、検索
・該当のプラグインを「今すぐインストール」
インストールが完了したら、「有効化」をクリック



以上でインストールは完了です!

参考:プラグイン「TOC+」のオススメ設定

以下にオススメの設定をのせておきます。

↑デフォルト設定はこうなってます
  • 「表示条件」を「2つ以上」に変更する
  • 「以下のコンテンツタイプを自動挿入」のチェックを外す
  • 「見出しテキスト」を「目次」などに変える


設定を変更したら、「設定を更新」をクリック

いろいろとデザインも変えられるので、お好みのデザインに仕上げてみてください^^

悲報:ただ・・・設定をいくらイジってもデザインはダサい

ずーかま

お好みのデザインに仕上げてみてくださいっ…さいっ…さいっ…さいっ…(むなしくこだまする反響音)

・・・と建前を言ってみたものの、本音を言えば、
いくら設定を変えても、満足するデザインにならないんですよねぇ・・・

ヒトコトで言えば、「ダサい」んですよ。

カスタマイズしようにも、テーマとの相性が悪かったりすると、
デザインが崩れてつかいものにならないし、

それを修正するのに数時間もかかるくらいなら、
ひと記事でも多く書いたほうが、売上げにつながるし・・・

というわけで、目次のデザインのダサさに納得できない人で、
もし、このブログの目次デザインが気に入ったなら、
「STORK19」を導入してみるといいですよ^^

旧STORK(〜2019年)は目次デザインまで手がまわってませんでしたが、
新作のSTORK19(2019年末リリース)は、
プラグイン[TOC+]に対応した専用デザインがつくられていて、オサレです。

雑魚テーマつかってるほかのブログと差別化できちゃいますよ!

「STORK19」を導入後、プラグイン「TOC+」をインストールする“だけ”で、
下図のようなオサレな目次デザインが、あなたのものに!!

美しめのずーかま

あ・・・番号の色とか背景色は変えれるんで、
僕とはかぶらないので安心してください。

プラグイン「TOC+」をつかった目次のつくり方

目次を入れたいところに、[TOC]と入力

↓目次が作成できました!

目次の場所はどこがいい?

ブログの記事構成は、一般的に下図のようになっていて、
基本的には本文の直前に目次を設置すればオッケーです。

ブログの記事構成についてもっとくわしく!

[TOC]と入力しても目次が作成されない場合

見出しタグが適切に使用されているか、確認してみてください。

見出しタグとは、記事編集画面で「H2、H3、H4・・・」などと書かれているブロックのことです。(↓)


この見出しタグが使用されていないと、そもそも目次が作成されません。

まとめ : 読者さんの利便性向上のために、目次はかならず作成しよう!

プラグインをつかってサクッと作成できるので、目次をつくらない理由が見当たりません。

・・・とはいえ、ブロガーたちのあいだでは意見がわかれているみたいです。

でもそんなことは置いといて、

あなたが読者だった場合、どう感じるか?

を考えれば、あなたなりの答えが見つかるはずです!

ではまた!(`・ω・´)ゞ


おすすめ特集

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

ずーかま
30代社畜。妻子あり。副業ブログで月2万円の不労所得をつくりました。・・・でも、自動収入は捨てました。理由は、「楽しくなかったから」です。売り込みばっかして、ブログを続ける目的を見失っていたからです。なので今は、ブログを楽しみながら、「ブログやってるけどなかなか稼げない人、ブログ始めて間もない人、これからの人」そういう(特にサラリーマンの)ブログ仲間が、月1万の壁を超えられるようになるための情報ダダ漏れで運営しています。