転生したらブログになっててアゴ伸びた件=ブログの始め方

【変則回答に注意】ブログ記事の文字数は何文字がいい?への答え

ブログ記事の文字数は何文字がいい?→注意:変則回答に備えよ!

記事の内容のレベル

評価 :1/5。

ブロガーなら誰でも

ブログの文字数は何文字書けばいいんだよぉ〜。
なぁ教えてくれよぉ〜。

↑いやーコレ、ホント、
ブロガーであれば誰もが一度は考えることですね〜。



結論:文字数が多かろうが少なかろうが、運営初期の記事はどうせ消すか書き換える

経験したからこそ言うんですが、文字数を気にしてた頃の記事ってのは、

  • あとで削除しちゃう
  • まったくあたらしい記事に書き換えちゃう

のどっちかなんですよね。


ので・・・

美しめの
ずーかま

何文字でもいいんで、どんどん記事を追加してください。
どうせ消す(書き直す)んで。

これが、けっこう的を得た回答になるんじゃないかなーって気がしてます。

たとえ、運営初期に書いた記事が上位に来ても、

おや?見返してみたら、内容が“ゴミ”ですねぇ。

マメな
ずーかま

アンタが言うと腹立つな。

なことが多いです。

だいたい順位があがるまでは3ヶ月かかるので、
そのあいだに自分がレベルアップするからですね。

レベルアップしたぼくやあなたが、
3ヶ月前に書いた記事が上位に来たからといって、
その記事をそのまま放置しておけるか?

というと、たぶんできません。

書き直しちゃいます。

(↑1位なら放置ですが)

で、書き直したら当初とまったく違う内容になって、
文字数は増えたのに順位が下がったりします。

はい、文字数関係なし。

・・・ということは、たとえ1000文字未満だろうが、どんどん記事を書いて、
レベルアップして、今よりレベルの高い記事を書けるようになればいいです。

どんどん記事を追加すればドメインの評価が上がっていくので、
それでたんじゅんに記事の順位があがることもあるでしょう。

(→これは半年かけて検証してみます)

ではなくて・・・




ここから変則的な回答になっていきます。

マメな
ずーかま

なんだ、ザビエルちょっと期待しちゃったわ。

文字数は上位表示に本当に関係ないのか?

とはいえ、文字数の少ない記事より、多い記事のほうが、
順位がつき“やすい”のはたしかです。

過去に、ブログ関連キーワード135個の、
上位記事3位(405サイト)の平均文字数を調査したら、

84%が3001文字以上でした。



・・・そりゃおなじような内容なら、情報量(=文字数)が多いほうが勝つに決まってます。

これは言うまでもないです。

でも、文字数は絶対条件ではなく、あくまでも内容が重視されます。

じゃあ、どんな内容を書けば上位表示されるかっていうと・・・

Google次第です、マジで。

マメな
ずーかま

マジで?

美しめの
ずーかま

マジで。

マジ・・・とはなんでしょうか?

美しめの
ずーかま

マジです。

別ブログでSEO半年ガチったんで、お手本的な記事の書き方は身についてますが、
似たような記事をかいたところで、ライバルとジリ貧の争いを繰り広げるしかないんですよ。

片方が文字数増やしたら、もう片方も文字数増やして・・・

ってキリがないですよね?

飲食店とかの値下げ競争の逆バージョンです。

なので・・・

ずーかマン

キミたち、もっと自由に書いてみないか?

ハーッハハハハハ!!!

  • 上位表示されるために関連キーワードを調査して・・・
  • 書きたくもない似たような内容の記事をたくさん書いて・・・

って・・・正直、つまんなくないですか?

もちろん、

  • 検索需要のあるキーワードを選ぶ
  • キーワードをタイトルに入れる

といったSEOの基礎を無視しろと言っているわけではありません。

そんなことすれば、上位表示どころかまともにアクセスがこなかもしれないので。

が…

ずーかマン

キミたち、もっと自由に書いてみないか?(2回目)

ハーッハハハハハ!!!



「あれもしなきゃ、これもしなきゃ・・・」って、
がんじがらめになって、ブログが楽しいものじゃなくなってる気がします。

結果、似たような記事が上位に並んでいる状況です。

おや?それでは見分けがつきませんねぇ。

Googleの理念に寄り添ってれば、なんでもいいんじゃね?

それ(似たような記事が並ぶこと)ってGoogleも嫌ってることなんですよね〜。

「独自性のないコンテンツ」って。

ご存じの方もいるように、Googleの理念は、「ユーザーに焦点を絞ること」です。

徹底したユーザー(カスタマー) ファースト。

ではあなたに質問です。
おなじ記事が並んでいることが、本当にユーザーファストと言えるのでしょうかねぇ?




ブログって、個人の意見を発信するための媒体ですよね?

いろいろな視点が混ざるからこそ、おもしろくなっていくし、
さらにあたらしい視点が生まれていきますよね?

なのに・・・

ずーかマン

キミたち、お手本を求めすぎじゃないか?
キミの意見は、キミだけのものだ!

ハーッハハハハハ!!!

記事を上位表示させたい!
→そのためにはSEOだ!
→上位のコンテンツが答えを握っている!これが答えだ!
→上位のコンテンツの構成等をパクろう!



それこそ、「何文字が正解なんだ?!」とかね。

で結果、似たようなコンテンツで埋め尽くされる、と。

とはいえぼくもそれをやってて、半年くらい前からぼんやりと、

「似たような記事を書かないといけないのダルいなー」

とおもってたんですけど、その原因は「答えを求めすぎていたから」なのかなーと。

というわけで・・・

美しめの
ずーかま

Googleの理念に寄り添ってれば、なんでもいいんじゃね?

これがぼくの答え(意見)です。

これからも、自分が読んでいて楽しいとおもえる記事を提供していきます。

もちろん、あなたの意見は違うかもしれませんが、それでいいんです。

ぼくはぼく、あなたはあなた。

マメな
ずーかま

本質っぽいこと言って強引に終わらせようとしてるけど、ザビエルほしいんだけど。

マメな
ずーかま

お・・・おおおおおお!!!

来ーへんのかーーーーーい!!!!!

まとめ:文字数を気にするより、どんどん記事を追加する/人と違った視点を提供できないか考える

ちょっと内容が発散気味になりましたが、つまりはこういうこと(↑)です。

ぼくや「あなた」というフィルターをとおさないと見えない視点。

そういう視点を提供できたとき、記事に価値が出てくるのだとおもいます。

(Googleの考えはわかりませんがね!笑)

3ヶ月後、この記事の独自性がGoogleに評価されるのか?

はたまた、お手本を捨てた記事構成が凶と出るのか?

結果が出なかったら笑ってやってください。

ぶぅっ・・・ふぁはははははははははっ!!!

美しめの
ずーかま

あ、いまじゃないですね。

結果はまた運営報告とかで公開しますね。

ではまた!(`・ω・´)ゞ


おすすめ特集

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

ずーかま
30代社畜。妻子あり。副業ブログで月2万円の不労所得をつくりました。・・・でも、自動収入は捨てました。理由は、「楽しくなかったから」です。売り込みばっかして、ブログを続ける目的を見失っていたからです。なので今は、ブログを楽しみながら、「ブログやってるけどなかなか稼げない人、ブログ始めて間もない人、これからの人」そういう(特にサラリーマンの)ブログ仲間が、月1万の壁を超えられるようになるための情報ダダ漏れで運営しています。