【業界裏話】なぜブロガーは、会社員にブログを勧めるのか?

ブログ記事の書き方トップページ

ブログの書き方トップページ
ずーかマン

トーーーーーゥ!
ハーッハハハハハ!!!


ちらは、

記事の書き方

について体系的にまとめたページだッ!

のページを熟読すれば、

❌ブログ経験ゼロ

の人でも、ちゃんと記事が書けると信じてます。

信じるのは誰でもできる!


書けるかどうかは・・・

ナゲッナゲッナゲッ・・・ナゲッ!!!

槍投げ!

とりあえず・・・



お品書き

戦略編:方向性をザックリ決める

  • STEP1. ジャンルを決める
  • STEP2. 雑記ブログか特化ブログかを決める(決めなくてもOK)
  • STEP3. どんな読者さんに向けて書くのかを決める(記事ごとでもOK)

STEP1. ジャンルを決める

  • 得意なこと
  • 1年以上勉強・経験してきたこと

について書くのが、

セロリめの
ずーかま

セオリー?
え・・・っと、セロリですね。


なんですが、

  • 書いてみたい
  • これから勉強したい

ことについて書くのもぜんぜんセロリです。

セロリめの
ずーかま

セロリ?
え・・・っと、野菜ですね。

何かに真剣に1年取り組めば、それがまさに、

“得意なこと・経験してきたこと”

になるので!


とはいえ・・・


選ばないほうが無難なジャンルもあって、その話
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

STEP2. 雑記ブログか特化ブログかを決める(決めなくてもOK)

雑記ブログ

テーマを決めず、思いつくがままに書く、日記のようなブログ

特化ブログ

あるひとつのテーマに沿って記事を書きつづけていく、辞書のようなブログ



で、ブログで独立できるレベルの収入を目指すなら、
迷わず“特化ブログ”です。

・・・が、実際のところ、
さいしょから特化ブログで成功する例はかなり稀(まれ)。

し、ずっとおなじテーマで書きつづけるのは、
なかなかに苦痛。

なので、ブログ運営がはじめてだという人は、
雑記と特化、両方のいいとこ取りをした、

テーマを3つくらいに絞って記事を書いていく

という運営スタイルがオススメ!

さいしょのうちから、
テーマをガチガチに固める必要はないです。

・・・ってかたぶん、固まりません。

・・・何にでも変化できるって意味ですよ。

まだまだはじまったばかり。

アセる必要はまったくないですし、
アセったところで成功は近づいてこないので!

雑記ブログ・特化ブログ、それぞれの特徴についてくわしく
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

STEP3. どんな読者さんに向けて書くのかを決める(記事ごとでもOK)

どんな読者さんが、自分の記事を読んでくれるのか?

それを想像することは、想像以上に重要です。

と、言うのも、
誰かひとりに向けて記事を書かないと、

❌誰にも刺さらない記事

ができあがってしまうからです。

そんな記事は、空気といっしょ。

あってもなくてもおなじ。

えぇっと・・・ないと窒息!

しちゃうね?


あなたはこれから、たった1人のために、記事を書くんです。

どんな人を想定すればいいのか?

その答えはこちらで!
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

わたくしにぃぃぃぃッ・・・

わたくしに刺してくれてもよいのですよぉぉぉッ!!!

アホフカッ・・・!!!


ぁ、これで、

だいたいの方向性

はつかめましたかね。

・・・決まってなくてもいいですよ。

美しめの
ずーかま

どーせあとで変わるんで。(マジです)


ささっ。

つぎへ進みましょう!

操作編: WordPress(ブロックエディタ)の操作方法

WordPressはぁぁぁッ!!!


ただのテキスト入力ではぁぁぁッ!!!



ぬぅぁぁぁぁぃッ!!!


じゃあどうやって書くーーーーー

書くーーーーーーー

書くーーーーーー


って感じだとおもうので、まずは、

ワードプレス記事エディタの基本的な操作

を習得しましょう。

こちら
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

執筆編: ライティングの流れ7STEP・基本の型

よいよ出発ですね。

美しめの
ずーかま

では、いってらっしゃい。

どこへ?

  • STEP1. キーワードを決める(ネタ決め)
  • STEP2. 見出し(目次)案をつくる
  • STEP3. 見出しに沿って本文を書く
  • STEP4. 導入文を書く
  • STEP5. 記事タイトルをつける
  • STEP6. 投稿まえにやること
  • STEP7. 投稿(公開)!

STEP1. キーワードを決める(ネタ決め)

特に、初心者さんにとっては最重要STEPなので、ちょっと長くなります。



とつひとつの記事には、かならず、

🔑キーワード

が必要です。

たとえばこのページは、

🔑「記事 書き方」

というキーワードに決めて書いてます。

なぜ、キーワードを決めないといけないか?


それは・・・


れは、

ブログにアクセスを集めるため

です。

ブログにアクセスを集めるには、

  1. あなたの記事が検索でヒットする
  2. 記事がクリックされる(読まれる)

↑という流れが必要。

・・・なんですが、

キーワードを決めて書かないと、
❶をクリアできません。

ーワードには、「需要の有り無し」があります。

たとえば、このページのキーワードである、

🔑「記事 書き方」

というキーワードなら、月間で100〜1000回検索されます。

これは需要あり。

ところが、誰にも検索されないキーワードに向けて記事を書いても、

❌誰にも読まれない(アクセスが来ない)

ってことは、なんとなくわかりますよね?

ので、

需要のあるキーワードを選んで記事を書く

のが大大・大前提!

そこで必要となってくるのが、

🔑キーワード選定

という、インターネット集客特有の技術。

「キーワードに需要があるのか?」を知るための、キーワード選定のやり方
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

STEP2. 見出し(目次)案をつくる

キーワードを決めたら・・・

今度こそ書いていくぅぅぅl!!

・・・と、おもいきや、

見出しを先に決める

ほうが、書きやすいんですよね〜。

本文を書くときの「ガイド」になってくれるので!

見様見真似でやれば、わりとサクッとつくれますのでどーぞ
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

ついでに、目次も表示できるように設定しておきましょ
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

STEP3. 見出しに沿って本文を書く

今度こそ執筆ゥゥゥゥ!

見出しの記事でも登場した、

PREP法(プレップ法

という文章の型をつかって、
本文を書いていきます。


さぁさぁ!

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

STEP4. 導入文を書く

本文、500文字くらい書けました?

イルストーン(中間目標、つまり見出し)があれば、
1000文字はナントカ書けるはず!!

しぼり出しましょう。

で、本文が書けたら、
つぎは導入文を書いていきます。

記事の構成上は、本文のつぎに書く流れになってますが、
導入文を書くタイミングは、

本文を書くまえ/あと/途中

など、書きやすいタイミングでOK!


読者さんの悩みに共感するような文章を書く

のが、導入文のセロリです。

セロリめの
ずーかま

え?セオリー?
だからセロリですって。

導入文のセロリィィィィはこちら
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

STEP5. 記事タイトルをつける

さてさて。

導入文と本文ができたら、
記事タイトルをつけていきましょう。

これも構成上、この順番にしましたけど、
さいしょでも途中でもさいごでもいいです。

むしろ、おもしろい記事タイトルをおもいついたら、
積極的に変えちゃってください。

サイアク本文の内容が変わっちゃってもいいんで、
とにかくおもしろい記事タイトルにしてください。

記事タイトルがつまんないと、
そもそも記事を開いてもらえないので。

ゴミタイトルを量産してしまうまえに・・・
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

ここまでのまとめと復習

こまでの書き方の流れを、
おもにキーワード選定メインでまとめてあります。

別の角度からの解説を見ることで、
より内容の理解が深まるので、ぜひご確認を!

どうしても500文字以上書けない人への処方箋(練習法)の紹介もあります。

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

STEP6. 投稿まえにやること

本STEPは任意。

すが、ブログで稼ぎたいなら、
やらない選択肢はありませぬ。

  1. パーマリンクの変更
  2. カテゴリーの選択
  3. アイキャッチ画像の作成
  4. タグの追加
  5. メタディスクリプションの作成
  6. ブログ内の他の記事へリンクを貼る

↑どれもめんどくさくて地味一な作業。

はいえ、さいしょから完璧にやる必要はないです。

ってか、できないです。

やること多いですよね。

ので、とりあえず❸までは毎回やりましょう。

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

STEP7. 投稿(公開)!

美しめの
ずーかま

いよいよ公開!


準備はいい?

さぁ・・・!!!

それじゃない!

公開ボタン!

だね・・・?


無事公開したら、記事をGoogleに認識してもらうために、
インデックス申請作業をおこないましょう。

インデックスとは?

図書館の本に貼ってあるラベルのようなもの、と考えればわかりやすいです。

じつは記事を投稿しただけでは、Googleの検索結果に登録されません。

Googleに、「記事を投稿したよ!」と知らせる必要があるのです。

知らせを受けたGoogleのロボット様が、あなたのブログ記事をチェックし、
問題がなければGoogleの検索結果に登録される・・・

といった流れになります。

Googleがあなたが書いた本にラベルを貼って、
検索結果という本棚に格納するイメージです。

その格納された状態を、「インデックスされた」と言ったりします。

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

ブログとツイッターを連携させて、SNSで記事投稿を知らせよう!

ポロッポー。ツイッターおじさんだお。

記事の順位が上がってくるまでに3ヶ月(開設直後は半年くらい)かかるから、SNSで知らせたほうがいいお。

フォロワーさんが100人いれば、1人くらいは読んでくれるお。

スグ読まれたほうが、モチベーションあがるんじゃねぇの?

さっさと開設・連携、しておくお。

トゥイッターの開設方法
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

ブログとトゥイッターの連携方法
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

エクストラSTEP8. 読みやすい記事を目指す

し書くのに慣れてきたら、

  • 文字装飾(マーカー)
  • 行間
  • ボックス

などをうまくつかって、
読者さんが読みやすい記事を目指そう!

さいしょからうまくはできないけど、
改善をかさねることで、読みやすい記事になっていくお。

イントは、

美しめの
ずーかま

自分が読者さんなら・・・

と、つねに読者さん目線で考えることだお?

エクストラSTEP9. SEOを意識して書く

書くことにも慣れて、
ある程度読みやすい記事も書けるようになってきたら、
つぎはSEOを意識していきます。

とはいったい・・・

SEOとは?

Search Engine Optimization(さーちえんじんおぷてぃまいぜーしょん)の略で、
日本語訳は「検索エンジン最適化」です。

検索エンジンとは、そう、あのGoogleとかYahoo!とかで検索するやつです。

検索エンジンの検索結果に、あなたのブログが、
若い番号のページに出てくればくるほど、ブログにたくさん読者さんがきます。

それで、ブログやるなら、読者さんがたくさん集まったほうが稼げるので、
できれば順位を良くしたいわけです。

・・・となると、Googleとかの検索エンジンが、

「どうやってブログの順位を決めているか?」

がポイントになってきますよね?

その順位を決める要素が何かを考え、対策し、上位を狙っていこうとするのが、
「SEO」と呼ばれる対策なんです。



SEO初心者さんでも理解できるように、くわしく丁寧に解説!

ライバルに遅れをとらない、最低限必要なSEO対策が、この記事1本で
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

変態ライティングの鼓動:変態の型

ライティング中〜上級者向け



章で解説した基本の型を、
ことごとくブチこわしに行ってる内容。

なので、ライティングの基礎ができあがってないブロガーさんへは非推奨。

に、基礎ができあがっているなら、
あえて基本を崩しにいくことで、

ライバルと差別化

できるかもしれません!!!

変態の方(型)はこちらへ
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

番外編:ブログを10倍楽しむ方法

とにかく楽しく書きたい!



笑って書きたい!


って人へ・・・

美しめの
ずーかま

ブログが楽しくなる秘訣を、たくさんつめ込みました。

ニヤニヤしながらブログを書く
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

書き方Q&A集

ッホホホ。Q に A して差し上げましょう。

Q. タッチタイピングの練習方法は?

こちら
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

Q. 記事タイトルは変えてもいいの?

美しめの
ずーかま

ポイントを外さなければ、まったく問題ありません。

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

Q. 何文字書けばいいの?

美しめの
ずーかま

最低でも1500字は欲しいですね。


でもけっきょく、だいじなのは文字数じゃないです。

(記事の質ってありきたりな答えは言いません)

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓



くれぐれも、「文字数中毒」にはご注意を
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

Q. リライト(加筆)はしたほうがいいの?

初心者のうちは、リライトするより記事数を増やすことでの、

🟢アクセスアップ

🟢質向上

を狙いましょう。

美しめの
ずーかま

リライトする場合も、全文書き換えは推奨しません。

(※現在の文章なり構成がGoogleに評価されているため、
変えると悪影響になる可能性があるため)

書き換えするくらいなら、新しく記事を書いて、
301リダイレクトを設定したほうが良いです。

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓



リライトするなら、基本は、

加筆(ベース文章に対し、内容を追加)

です。

Q. 「です・ます」調と「だ・である」調どっち?

どっちでも良いし、混ぜても良いし、変な語尾でも良いです。

美しめの
ずーかま

とにかく、自由に、楽しんで書きましょ。

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

Q. 書くスピードはどれくらい?

美しめの
ずーかま

気にしなくて良いです。


数をこなせばある程度自然に早くなっていくので、
良いコンテンツをつくることに集中しましょう。

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

Q. 完璧主義でこまっちゃう♡

美しめの
ずーかま

・・・良いんじゃないっすか。


テキトーよりマシですよ。

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓



でも、下書きのまま放置とかはやめましょうね!

放置グセのある人は、毎日更新とか、自分を追い込むのが有効です。

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

Q. この記事って、需要あるのかな・・・

美しめの
ずーかま

「悩むより書け!」がイチバン早いです。


それに、あなたの記事で救われる人は、どこかにかならずいます。

全国民の数で言ったら、ブロガーのが圧倒的少数ですからね。

需要しかないです。

(月1回かもしれませんが、それがどうした!)

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

Q. 毎日更新って、したほうがいいの?

美しめの
ずーかま

合う、合わないはあります。


が、できないってことはないです。

ブログ初心者の方でも、
50〜60日達成できてる人は数名います。(→その話

成果が出るまでの期間を短縮したいなら、
迷わずチャレンジするべき。

「質が下がる」って意見はムシ。

重要:そもそも量をこなさないと、質はついてこないです
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

Q. 質と量、どっちがだいじ?

美しめの
ずーかま

そもそも量をこなさないと、質はついてこないので。(2回目)

再掲
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

Q. ネタがなくて困るぅぅぅぅ

美しめの
ずーかま

ぼくも困ってるぅぅぅぅ

ネタに困らなくなる方法
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

↑キーワードの洗い出しをすれば、ネタはいくらでも上がります。

でも・・・書けるかどうかは別問題なんですよね。

書けなくなっちゃたときに書いた、自己救済記事
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓



どうしてもネタがなければ、自分の経験を発信すれば良き
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

Q. 質の高い記事って、具体的にどんな記事?

グーグォル (Google)のガイドラインをもとに、
質の高い記事と判断されるための7つの条件を洗い出しました。

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

Q. 文章力がないんだけど・・・

美しめの
ずーかま

さいしょはみんな、ありませんよ。


文章がうまく書けないのは、単に書いた経験が少ないだけなのです。

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

以上です。