別に定年まで働きたくないと思うんで、不労を目指しませう

別に定年まで働きたくないと思うんで、不労を目指しませう



いよいよ定年が70歳まで引き上げられ、
“生涯現役”時代がやってきました。



でも・・・



ぶっちゃけそんなに働きたくないですよね?



仕事はつまんないし。



私ごとですが、ついに今年、
給料が頭打ちゾーンに入ってきてしまったようです。



(コロナとは関係なく)昇給据え置きとなりました・・・トホホ。



これ以上の昇給も見込めず、
退屈でつまらない仕事・・・



そんな仕事を、
あと30年以上もつづけるイメージがまったくわきません。



となると、できれば働かずに収入を得たいですよね?



そうおもって僕も、
過去に投資信託や仮想通貨なぞ始めたことがあるのですが・・・

やっぱり金のあるところに金はめぐるんだなぁ〜
コンチクショー!!!



そう痛感されられただけでした。



わざわざ借金までして損こいた話は、プロフィール記事で赤裸々告白してます。



定年前に不労になる道は、
完全に閉ざされたかのように見えました・・・



しかしあったんです!!



定年前に不労になるための現実的な選択肢(・・・・・・・)が!!!



僕が紆余曲折してたどり着いた答えを、
これからお話ししたいとおもいます。



↓目次でネタバレするやーつ

株・FXはやめたほうが良い理由

年15万を、30年間投資しつづけ、
年利5%をキープできたとして、

元手450万に対して、1046万です。



ここに20%税金がかかるので、実質927万。



つまり30年で、477万の利益です。



これってどうおもいますか?



元手が2倍以上にはなるものの、正直なところ、

そんなもんかぁ・・・

って感じじゃないですか?



ちなみに477万を月あたりになおすと、約1.3万/月です。



「月1万からはじめる投資」とかってあるとおもいますが、

30年でうまくいって倍になるかならないかくらい

なんですよ。



言い換えれば、

月1万程度では倍になるまでに30年もかかる!

ってことです。
(しかもうまくいったとして)



もし元手が1億あるなら、
年利5%で、たったの1年でサクッと500万の利益がでますが・・・



低賃金でこき使われるのが中小サラリーマンの宿命なので、
せいぜい月1万を積み立てるのがやっとでしょう。



ローン返済の足しにはなりますが、
これだとぜんぜん不労になれないですね。



キッチリ定年まで働かなければなりません。




FXは論外です。



長期的に保有することで利益を最大化する株と違って、
短期売買で勝負するのがFX。



四六時中パソコンの前で為替とにらめっこする時間的余裕がなければ、
ただ売買手数料を搾取されるだけのカモになるだけ。



自分の持っている資産以上の信用取引が可能なので、
成功したときのリターンはたしかに大きいですが、
失敗したときに破産するリスクがあるし、
たいてい夫敗します。

(↑サラリーマンはパソコンに張り付いてられないですから!)



やらないほうが無難です。

不動産投資はやらないほうが良い理由

サラリーマンが不動産投資で、月数十万の不労所得!



めっちゃ聞こえはいいですが、
「借金することが前提」なので超キケンです。

  • 空き部屋問題、家賃滞納、居住者とのトラブル
  • 物件老朽化
  • ローン金利上昇
  • 自然、その他災害
  • 地価低下



など、隠れたリスクがてんこもりです。



不労所得を得るつもりが、上記のリスクのせいで、
逆にお金を取られてしまうかもしれません。



そう考えると、安易に手を出せる代物ではありません。



そもそも、不動産に関してたいして専門知識もない状態で、
「借金して稼ごう!」という発想がキケンです。

(借金して仮想通貨買ったやつが言えた義理ではないですが)

不労になるための現実的な選択肢

  • 株式投資は元手がなければ、しゅうぶんな利益が得られない
    定年までに不労になれない
  • FXはリターンが大きいが、パソコンに張り付く時間がなければ搾取確定
    不労になれないどころか、借金のリスクあり
  • 不動産投資は借金前提、かつリスクが多い
    不労になれないどころか、負の資産を抱える恐れあり

じゃあ、定年前に不労になるためにはどうしたらいいのか・・・?

リスクを負わず、リターンが大きく、
着実に成果を出せるものに取り組むことです!

そんな都合のいいものあんの?

インターネットビジネスなら、それが可能です。

インターネットビジネス4つのメリットで、不労をロックオン!

インターネットビジネスには、以下の4つのメリットがあるので、
現実的に不労を目指せます。

  • 資金ゼロで始められる
  • 失敗するリスクゼロ
  • リターンが大きい
  • 着実に成果をだせる



ひとつずつ補足していきます。

資金ゼロで始められる

ネット環境+パソコン1台さえあれば、
インターネットビジネスを始める際にかかるお金はゼロ円です。



スタート資金がゼロということは、言うまでもなく借金する必要がなく、
とうぜん金銭的リスクはゼロです。



ビジネスを維持するコストも、年間1万円ほどかかるだけ。



サラリーマンのお小遣いでも、しゅうぶんまかなえます。

失敗するリスクゼロ

始めるのにお金がかかってないので、失敗してもリスクゼロです。

事業に失敗して借金を抱え、支払いがとどこおり、
資産を差し押さえられ、ついには持ち家を追い出されてしまった・・・



なんてことは起こりません。



事業に失敗したところで、白紙に戻るだけ。



たとえ事業が白紙に戻っても、経験は残ります。



経験が増えれば、それだけ事業成功も近づきます。

リターンが大きい

投資と比べて、インターネットビジネスはリターンが大きいです。



たとえば月10万稼げるようになったら、99%・・・



つまり、9万9千円はまるまる利益です。



なぜなら、ビジネスを維持するコスト(月1000円程度)以外は、
元手がかかってないからですね。



月1万の積み立て投資だと、30年スパンで月1.3万程度の利益だったので、
その差は約8倍です!



別に月10万にとどまる理由は何もないので、
20万、30万、50万、100万とステップアップしていけば、
100倍以上の差ができてもおかしくないでしょう。

着実に成果をだせる

インターネットビジネスは、積み立て型のものがメインです。



一度ネット上に何かのコンテンツ(たとえはブログの記事)をアップロードすれば、
自分が削除しないかぎり、ずーっとネット上に残りつづけます。



そしてそれが利益を生むコンテンツであれば、
ずーっとネット上から利益が発生しつづけることになります。



ここがサラリーマンなどの時間労働とは、決定的に違うところです。



好きなときに作業して、利益を生むコンテンツをつくれば、
作業から解放されることも可能です。



月5〜10万の不労所得ができた時点で、

  • もっと楽な仕事に転職したり
  • 時短勤務に変えたり

など、自由な時間は確実に増やせます。



そのまま自由時間を増やしつつ、サラリーマンつづけるのもアリですし、



増やした自由時間をインターネットビジネスに再投資して、
月20〜30万の不労所得になるまで頑張れば、
それこそ不労になれます。

まとめ:インターネットビジネスで、定年前の不労を目指そう!

おさらい

  • 株式投資は元手がないと、まともな利益が出ない
  • FX、不動産投資は「リターンくリスク&借金」で取り組む価値無し
  • 上記3つとも、定年前に不労になれない選択肢

    (しかもFX、不動産投資、場合によっては株でさえ借金のリスクがある)

  • 資金ゼロで始められ
  • 失敗するリスクゼロで
  • リターンが大きく
  • コツコツと取り組める

    インターネットビジネスなら、定年前の不労が現実的!



とはいえ、いきなり月20〜30万稼ぐのは、
インターネットビジネス初心者🔰にはムリポ・・・

  1. まずは月1万の不労所得をつくってコツをつかむ
  2. 月10万を目指す(←ちなみに僕は今ココ)
  3. さらに利益を拡大(月20万〜)
  4. 不労になる



という感じで、一歩一歩踏みしめてすすんでいきましょう!



インターネットビジネスのオススメは、アフィリエイトです。



名前だけ聞くとめっちゃ怪しいですが、広告代理店みたいなものなので、
れっきとしたクリーンなビジネスです。



コツコツとつづければ、
月50万、月100万の不労所得も夢ではありません!

定年前に労働から解放されたいなら、
どんなビジネスか確認しておいて損はありませんよ!



ではまた!(`・ω・´)ゞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です