転生したらブログになっててアゴ伸びた件=ブログの始め方

やっぱりブログは何を書くかより、「どう伝えるか」だ。

やっぱりブログは何を書くかより、「どう伝えるか」だ。

記事の内容のレベル

評価 :2/3。

たぶん100記事くらい書いた人じゃないとしっくりこない

変態ライティングで100記事くらい書いてきて、
気づいたことがあります。


それは・・・

美しめの
ずーかま

さぁ・・・

美しめの
ずーかま

あ、それは、記事タイトルをご確認ください。




知識は臨界点を超えると、価値がゼロになる

界点とかかしこく見えそうな言葉つかってますが、
アレですね、アレ。

「個体⇄液体⇄気体」と、形が変わるところのポイントのことですお。

で、ですね。

知識の価値にも臨界点があるわけです。

かぎられた人しか発信してない情報のときは、
その情報に価値があります。

でも、次第に多くの人の情報が広がっていくにつれて、
その情報の価値はゼロに近づいていきます。

❌「みんなが知ってる情報」に価値はない

からですね。

で、情報化社会では、

「次第に情報に価値がなくなっていく」

というのはデフォルト。

なぜなら、インターネットが登場したことにより、
情報は爆発的に広まる性質を持ったからです。

だからいつまでも、価値ある情報を探そうとしてちゃダメ。

っていうか、

価値ある情報なんて、本質的にない

のです。

みずから価値を生み出す

それが、情報化時代でお金を稼ぐベストな方法です。

付加価値って呼ばれてるやつですね。

なので気にすべきなのは、「その情報が有益かどうか?」じゃなく、

🟡情報の伝え方

のほうだとはおもいませんか?

手順解説記事を書いてて気づいた

↑ブログ3年やってて、コレばっか書いてても、

「稼げないなぁ」

って悟ったんですよ。

もちろん、稼げるジャンルもあるかもしれません。

も、それで稼げるジャンルっていうのは、
特別な文章力がいらないってことだから、
いずれライバルに食い尽くされることは自明。

多くのライバルがやってることとは、別のことしないと!

って目が覚めたんです。

400記事書いたあたりだったかしら。

それくらいのときから、

差別化(USP:ユニールセールスポイント)

をつよく意識するようになったのよ。

急にオネェ!


でね。

これにも気づいたの。

いじなことだから、よーく聞いてね?

🟢情報には不足があってもいい

↑これよ。

その裏づけと言ってもいいのが、「マンガでわかるシリーズ」よね。

あれって、本来はチョーむずかしい内容を、
あえて情報を少なくすることで、要点をわかりやすく伝えてるじゃない?

本来は、学校の先生がこういう役割を果たすべきなんじゃないかしら?

居眠りは本当に生徒のせい?

まぁそれは別の話題ね。

ちろん需要としては、
「詳細まで知りたい」人もいるとおもうわ。

けど、その需要に群がらなくてもいいんじゃないかって、
最近おもうの。

🟢要点だけうまく伝える技術

を向上させれば、
わりとライバル少ないんじゃないかってね。

しっくりくるかとおもいきや、
飽きたんでオネェ終了しますね。

はいえ、要点を伝えるにはけっきょく、
自分がある程度その事柄について詳しくなる必要があって、

そのためには得た知識を人に伝えたり、
詳細まで一回アウトプットしなきゃいけないんですけどね。

ともあれ人は、「ゲシュタルト」と呼ばれる、

🟡ものごとの全体像

を認識すると、不足してる部分の情報について、
勝手に情報収集するようになるらしいんです。

しかに、マイホーム買ったときとか、
家のこととか全然わからなかったのに、

「こんな感じなんだぁ」

って全体像がわかったら、あれもこれもと調べて、
どんどん知識がついていって・・・

美しめの
ずーかま

気づけば買っちゃってましたね。

美しめの
ずーかま

で、借金3000万のできあがりです。

美しめの
ずーかま

クソ・・・ゲシュタルトの野郎め。


だからまぁ、「情報の不足は気にするな」ってことでした。

話もどしますね。

“多くのライバルがやってることとは、別のことしないと!”

ってやつですね。

ビジネス成功のカギは、「1:99」の構図をつくること

ちなみに、ぼくはまだビジネス成功してません。

が、成功する予感しかない、
脳にウジ虫わいちゃってる系のお花畑野郎です。

で、そんな野郎の言う、

「1:99」の構図

とは何か?

美しめの
ずーかま

さぁ・・・

美しめの
ずーかま

脳にウジ虫わいちゃってる系なんで、わかりません。


ってさすがにこの物言いは、
自分で言って自分にダメージ喰らうんでもうやめますね。

「1:99」の構図とは、100人のうち、

🔴99人がやってなくて

🟢1人がやってる

という状態のことです。

この状態をつくれれば、

ビジネスは成功に向かうんじゃないか?

って説。

とえば、

🔴有益情報レースやってる99人

🟢情報の不足など気にせず、伝えることに集中してる1人

みたいな構図。

美しめの
ずーかま

はい、まさにぼくのことですね。


脳にウジ虫わいちゃってる(精神ダメージ大)んで、この発言ゆるしたまえ。

ってかブログもそうですよね。

自分のまわりの知り合い100人のなかで、
ブログやってるのって、たぶん自分だけじゃないですか。

これで100人に1人。

でも、「ブログやってる」ってだけじゃ成功しないんで、
ブログやってる100人のなかで、また1人になる。

こまで来れば、なんか成功しそうじゃないですか?

「1:99」をつくれって言っても、
まったくの新しいことである必要はありません。

“99人がやってなくて、1人がやってること”を見つけて、
マネすればいいですからね。

「伝え方に集中する」←これマネしてもいいんですよ?

安い挑発!

むむっ・・・長髪?!

伝え方を鍛えるには?

くる日もくる日も、文章を書きつづける

↑これです。

っちゃシンプルですけど、
シンプルなほうがやりやすくていいですよね。

じゃあどれくらいやれば、

🟡自分なりの伝え方

が見えてくるのか?

さいしょのほうでも言いましたが、
400記事くらい書かないといけないかも。


絶望しますか?


もさ、文章書くことを仕事にしようとしてるんだよね?

美しめの
ずーかま

じゃあ毎日何か書かないとですね?


プロ野球選手が、「素振りをサボる日があるのか?」って話。

オフシーズン以外ないでしょう。



ってか素振りくらいなら、オフシーズンもやってるかもですね。

ブロガーのオフは、週何日ですか?

何日休んでるの?

自分で厳しいこと言ってるのわかってますが、
自分への戒めとしても言ってるのでおゆるしを。

美しめの
ずーかま

まぁ・・・脳にウジ虫わいてるんでね。
(あぐはッ・・・・!!!)

🟢毎日文章を書く



これもたぶん、

“99人がやってなくて、1人がやってること”

ですよね。

まぁ、そういうことですわ!

まとめ:「1:99」の構図を積極的につくりにいこう!

🔴おんなじことすれば成功する

って甘い誘惑に負けちゃだめですよ。

もそも成功してる人は、その“おなじこと”のレベルが違うんで。

やってることはいっしょでも、
成功してる人とおなじレベルで実践できなければ、
けっきょく再現なんてできないんで。

🟡ライバルとは別の土俵

で戦わないと、ビジネスはうまくいきませんね。

ではまた!(`・ω・´)ゞ

このブログがおもろかったら
クリックして応援してね☆

↓  ↓  ↓  ↓

 

にほんブログ村 小遣いブログ 副業・副収入へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

ずーかま
30代社畜。妻子あり。副業ブログで月2万円の不労所得をつくりました。・・・でも、自動収入は捨てました。理由は、「楽しくなかったから」です。売り込みばっかして、ブログを続ける目的を見失っていたからです。なので今は、ブログを楽しみながら、「ブログやってるけどなかなか稼げない人、ブログ始めて間もない人、これからの人」そういう(特にサラリーマンの)ブログ仲間が、月1万の壁を超えられるようになるための情報ダダ漏れで運営しています。