【減点方式】が日本のサラリーマンを腐らせる

【減点方式】が日本のサラリーマンを腐らせる

 

上司から欠点ばかりを指摘され、
気が滅入ってしまった経験はありませんか?

 

今回は、そんな“気”滅の刃である、
(すみません、乗っかりました)
減点方式の問題についてお話ししていきます。

 

 

日本のサラリーマンを腐らせる減点方式

日本企業によく見られる減点方式では、
100点を基準として人事査定などの評価がおこなわれます。

 

  • 明るくハキハキとして、コミュニケーション上手
  • 仕事が早くてミスもほとんどない
  • 何ごとにも率先して取り組む
  • 苦労をみずから買って出て、成長しようとする
  • リーダーシップに満ちあふれている

エトセトラ・・・

 

そんな、

「非の打ちどころのない、100点の人間」

を基準として、

 

「・・ができていない」
「●●が足りない」
「●●が悪い」

 

などと、できなかったことを指摘され、
100点から減点されていくのです。

 

減点方式の問題点

そんな減点方式では、
誰もが失敗をおそれるようになります。

 

何かミスしたら減点され、
昇給しなかったり、
ボーナスが減らされたりするかもしれないからです。

 

ミスをおそれるがあまり、
ミスしたことを隠す人も出てきます。

 

仕事でミスをしたのに、
上司に黙っていたことってありませんか?

 

僕はありまぁす!
(↑ドヤることではない)

 

気づかれなければあとでコソっと直したり、
重要じゃなければ放置したり・・・

 

だって少しのミスでも、
100点から減点されてしまいますから!
(査定する上司によるかもですが)

 

こうした個人レベルの隠ぺい工作が組織内に蔓延すると、
組織ぐるみの隠ぺい(不祥事)へと発展するおそれすらあります。

 

もし自分が、
組織ぐるみの隠ぺいの当事者となったら・・・?

 

会社に依存しきっていた過去の僕なら、

「隠ぺい工作には絶対に加担しない!」

とは言いきれなかったことでしょう。

 

会社も社員も、

「ミスしない=良い仕事」

という先入観にとらわれすぎている気がします。

 

でも別に、今までになかった新しい方法でチャレンジすることも、
“良い仕事”だとおもいませんか?

 

新しいことにチャレンジした結果、
うまくいかなかったりミスしてしまってもいいじゃないですか!

 

あきらめずに2度、3度やれば、
劇的な成果が生まれるかもしれないですし。

 

減点方式は、
そうした“可能性の芽”まで摘みとってしまいます。

 

「チャレンジしたことを褒めるのではなく、
失敗したことを責める」

からです。

 

その結果社員は、

「飛びぬけた成果」

よりも、

「無難な成果」

を目指すようになってしまいます。

 

そんな社員しか社内にいなくなったら、
イノベーションが起こらなくなり、
企業は衰退していくでしょう。

 

会社は変わらないので、期待するだけ損(時間のムダ)

そもそも、学校の学力テストじゃあるまいし、
100点満点なんかムリです。

 

頑張っても100点にならないし、
持ち点がどんどん削られていくので、
モチベーションは下がるいっぽう。

 

それに、欠点を指摘されて、
うれしい人なんかいませんよね?

(マナー的なことであれば、
のちのち感謝することもありますが・・・)

 

しかし残念ながら、
会社の減点主義が変わることはないでしょう。

 

減点主義のもと、
会社の評価制度ができあがってしまっているからです。

 

それを新しい評価制度に変えようとすれば、

  • 新制度で損する社員たちの猛反発を受ける
  • 退職する人が急増する

という事態が起こるからです。

 

会社の経営は不安定になりかねません。

 

そういった理由で、
会社の制度を変えることに対して、
経営者たちは後ろ向きです。

 

そもそも、
減点主義を問題だともおもってないかもしれません。

 

減点主義で会社がうまく回っているなら、
その会社にとってはそれで正解で、
ムリに変える必要がないかもしれませんし…

 

というわけで、
会社の変革に期待するのは得策ではありません。

 

会社に期待するのはヤメて、
ストレスフリーになりましょう!

 

唯一期待していいのは、「◯◯だけ」です。

 

その答え

会社に期待しないだけで、こんなにも心は軽くなる

2020年6月2日

 

ではでは(`・ω・´)ゞ


60歳になるまで
1日5時間をドブに
捨てつづけたいですか?

『働くのは、1日3時間でいい!』

と教えてくれた、

・今までに4000人以上が視聴
・有料参加者の満足率95%

のセミナー動画を、無料でご案内!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です