仕事のやる気が出ないだと?あの頃の情熱は帰ってこない!

仕事のやる気が出ないだと?あの頃の情熱は帰ってこない!

 

仕事のやる気が出ないのは、
おもしろくない仕事をやっているからです!

 

創造性のカケラもない、
単調でおもしろくない仕事ばかりであふれています。

 

そんな仕事ばかりの世のなかですが、
仕事が楽しいと感じたことも、
もちろんあるでしょう。

 

しかしそれは、錯覚にすぎません。

 

  • 誰かに感謝されたこと
  • 自分の成長を実感したこと

 

これらに対して楽しいと感じるのであって、
仕事そのものが楽しいわけではありません!

(もし、長年、仕事そのものが楽しい人がいるとしたら、
その人は天職にめぐりあえた数少ない幸運な人です)

 

おもしろくない仕事をやっていても楽しいときがあるのは、
自分がレベルアップしたのを実感するからです。

 

ゲームといっしょですね。

 

キャラがレベルアップしたり、
武器がつよくなったらうれしいし、

つよい敵をたおしたり、
難しいステージをクリアできたらうれしくないですか?

 

あの達成感がなかったら、
ゲームやっててもつまらないですよね?

 

ひたすらスライムだけがあらわれるドラクエなんて、
誰もおもしろいとはおもいませんよね?

 

会社でもおなじです!

 

自分というキャラクターのレベルアップが止まったら、
おもしろくないし、つづけるやる気も出ません。

 

しかし会社では、

  • 裁量(権限)があたえられない
  • おなじ仕事しかまわってこない

こういうことが原因で、
レベルアップが止まってしまいます。

 

なので、5年や10年、
おなじ会社で(ましてやおなじ部署で!)働きつづけているのだとしたら、
仕事にやる気が出なくてとうぜんです。

 

より大きな楽しみやよろこびを得られるレベルアップを、
僕らは「無意識的」に求めているからです。

 

ひたすらスライムだけを切り倒しつづけられる人がいるとすれば、
よほどストレスがたまって放心状態になっているか、
もしくはサイコパスでしょう。

 

そんなゲームは、99%以上の人は求めていません!

 

会社は、そういうゲームを僕らにやらせているのです。

 

そして、僕らがゲームに飽きてきたのを察知すると、

「ゲームをおもしろくしようぜ!」

的なノリで、
モチベーション向上のセミナーに行かされたりします。

 

そこでうまく洗脳されてしまうと、
またしばらくはゲームを楽しむようになります。

 

しかしそれは洗脳によって、触手の生えたスライムや、
スライムにまたがった騎士と戦う錯覚を見せられているだけです。

 

1ヶ月と経たずに洗脳は解け、
ただのブルーのスライムだと気づきます。

 

「つよくなりたい!」

とせつに願い、
レベルアップを求めていたときの情熱が帰ってくることは、
2度とありません。

 

もうじゅうぶんにレベルは上がっていて、
スライムの攻撃なんて屁でもないからです。

 

100匹同時にあらわれたところで、
笑っていられるくらい、
レベルアップしてしまったんです。

 

情熱を取り戻す唯一の方法は、
何だとおもいますか?

 

別のゲームをやり始めることです!

 

それしか、情熱を取り戻す方法はありません。

 

仕事がつまらなくなったなら、
それはもはや、
クリアしたゲームといっしょです。

 

もう1度プレイしても、
さいしょにプレイしたとき以上の感動は得られません。

 

え?
神ゲーと呼ばれる類いのゲームは何度やってもおもしろい?

 

そんな神ゲー的な会社に、
あなたはお勤めということでよろしいでしょうか?

 

今の世を見渡せば、
おおよそクソゲー的な会社ばかりでしょう。

 

クソゲーを楽しもうとするのはツラくないですか?

 

クソゲーは適当に流してクリアし、
もしくは途中でやめて売り払って、
神ゲー探しをするべきです。

 

つまり、
おもんない仕事は適当にこなしてサボるなり、
早く帰るなりして時間をつくりましょう!

 

その時間を、

「自分が本当に楽しいとおもえる仕事」

に出会うためにつかいましょう!

 

もしくは、副業やって稼ぎましょう。

 

ではでは(`・ω・´)ゞ


あなたにふさわしいのは、
どちらの人生ですか?

↓↓ 選択肢【A】 ↓↓

↓↓ 選択肢【B】 ↓↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です